Home > お役立ちコラム

不用品回収・処分・撤去・引き取りについて

2021年07月20日

洋服箪笥・整理タンス・ソファ・収納ケースなどの処分と引き取りは不用品回収の「キレイNO.1」へ

7月20日

夏本番!熱中症対策にも手軽に飲めるペットボトル飲料は欠かせない存在ですが、
半面、適切な処分がされず環境汚染の原因になっているプラスチックゴミは地球全体の問題になっていますね。
先日新聞でペットボトル飲料のラベルレスの売り上げが伸びていると言う記事を見ました。
ラベルレスとはペットボトル飲料のラベルが巻かれていない状態を言うそうで、
ゴミに出す時にラベルを剥がして捨てる手間が省け使用するプラスチックも減らせるのだそうです。
ゴミ分別回収のアンケートでは「段ボールを潰してまとめる」に続き
「ペットボトルのラベル剥がし」を面倒に感じるとの回答が多かったそうです。
ペットボトル飲料には資源有効利用促進法で「PET」と記した識別表示が義務づけられているそうですが、
同法の省令改正により昨年4月からケース販売に限って段ボールなどの外装に識別表示があれば
個別のペットボトルへのラベルによる表示が不要になったそうです。
今年はラベルなどの原料となる樹脂の削減量は約70トンが見込まれると書いてありました。
先日立ち寄った大型スーパーでもラベルレスPET6本をセットにして識別表示を印刷した
紙ケースで包装し店頭販売していました。
その一方ではラベルが必要だとする声もあるようで、
リサイクルの妨げにならないようインクを使わないで直接ペットボトルに絵柄や文字を描く技術を開発
している企業があり、実用化すれば省資源と多様なデザインの両立が出来るようになるそうです。
さて、キレイNo.1では不用品の回収・撤去・引き取り・処分をさせていただいております。
ご家庭で使わなくなった大物家具やもう着ていない洋服
子どもが小さい時に使っていたおもちゃにお下がりには出せないベビー服
台所にある細々した調理道具などのキッチン用品など
何でも回収いたします。
回収したものは全てスタッフが手作業で1つ1つ分別し、それぞれを適切に処理しておりますので、
安心してお任せください。
まずは、お見積もりからどうぞ。経験豊富な専門スタッフがお伺いします。
実際に片付けたい物や場所を見させていただきながら、
お客様の希望・要望を聞いたうえで、見積もり料金をご提示いたします。
料金・作業内容等にご納得いかなければ、その時点でお断りいただいて大丈夫です。
お見積もりは無料ですから
フリーダイヤル 0120-53-9001 までお気軽にご相談ください。
お客様からのご連絡を心よりお待ち申し上げております。

 

2021年06月21日

引越しの際の粗大ごみやの処分や引き取りは不用品回収のキレイNo.1へおまかせ!

6月21日。

6月も半ばを過ぎあと10日です。

今日から沖縄を除く7都道府県では緊急事態宣言が解除されました。

ゴールデンウイークから始まったのでようやくという感じでしょうか!?

緊急事態宣言は解除されたものの未だに新規感染者数はそこまで減少していないのが現状です。

何のための解除なのか?

お酒の提供も今日から始まるようですが同じことの繰り返しとならなければいいのですが・・・

1か月後に迫ったオリンピックに合わせて解除したのでしょうか?

開催反対する声が多い中、強行開催としか思えないのは私だけではないと思います。

盛り上がっているのは大会関係者だけです。

その他日本国民や世界の人々は冷めた目で見ているように思えて仕方ありません。

それよりなにより今は新規感染者数を減少させること、ワクチンを接種できる環境を整えること、治療薬の開発を急ぐこと、等々もっと優先しなければいけないことはいっぱいあると思います。

ワクチン接種は徐々に進められているようですが、全世界の人が接種して感染者数が目に見えて減少してから開催してもらいたいです。

もう今更でしょうけど・・・

兎にも角にもこれ以上同じことを繰り返さないよう切に願います。

さて、そんな中弊社も日々感染対策を行いながら業務を進めていっております。

テレワークや在宅勤務が多くなってきているせいか?引越しをされる方も増えているようです。

そんな時に必要となってくるのが不用品や粗大ごみの処分です。

引越し先で使用しない家電製品や家具などかなりの量を処分する方も少なくありません。

そんな時には専門業者の不用品回収のキレイNo.1へおまかせください。

テレビや冷蔵庫などの家電製品からベッドやソファーなどの家具、更に古タイヤやバッテリーなどの自動車部品など、どんなものでも処分、引き取りさせていただきます。

アパートやマンション、高層団地などからの搬出作業もおまかせください。

多くの経験と実績を持っているスタッフがあっという間にお片付けさせていただきます。

引越しごみや粗大ごみの処分や廃棄、引き取りのことでお悩みの方はいつでもお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-53-9001

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

2021年05月13日

ベッドやソファー・、マットレスの処分や廃棄のことなら専門業者の不用品回収のキレイNo.1へ

5月13日。

やはりこの話題から・・・

新型コロナウイルスです。

緊急事態宣言が出されていた東京や大阪などの6都府県では今月末までの延長が決まりました。

またか!と誰もが思ったことだと思います。

なにか同じことの繰り返しばかりで新しい試みが見られない気がします。

飲食店で感染するのは理解できますが、そこばかり力を入れて結果が出ていないのが現状です。

飲食店で8時まで9時までと時間ばかり区切っても感染拡大は防げていないのが現状です。

個人的な意見ですが、時間ではなく収容席数で制限するべきだと思います。

例えば20人収容できるお店では10人まであるいは8人までなどと収容人数の半分以下で入店可能としたらどうでしょう?

極端はことを言えば東京ドームで20人で宴会を行っても感染はしづらいと思います。

時間で区切ってしまうと人気の店ではお客さんが集中して来店し、密状態になってしまいます。

三密を回避しなければならないのに、むしろ三密を作るようなことをしている気がします。

頭の良い人たちでいろいろ策を考えているようですがもっと結果に直結するような感染防止策を講じていただきたいものです。

更にオリンピック開催に向けて試行錯誤していますが、いつまでに感染の数字が超えていたら中止、や延期にするといった線引きを設けるべきだと思います。

開催前提で話を進めていくのは聞いている国民も懐疑的だし心苦しい気持ちになります。

もっと明確な期限と数字を出してそれに向けて感染防止策をしていった方が結果にも結び付けやすいと思います。

わかりやすい対策を考えていただきたいと思います。

さて、そんなコロナ禍ですが弊社も例外なくコロナ対策を講じながら業務を進めていっております。

コロナ禍で新たな場所へ引越しする方やテレワークなどの在宅勤務で自宅にいる時間が多くなり部屋のお片付けをしている人も少なくないようです。

お片付けをしていて困るのが大きい家電や家具の処分です。

なかでもベッドやソファー、ベッドのマットレスなどの大型家具の処分や廃棄で困っている方が多いようです。

大きくて運び出すことができなかったり、車に乗せることができなかったりするのが原因の一つです。

そんな時には専門業者の不用品回収のキレイNo.1へおまかせください。

経験豊かな専門スタッフがお部屋の中から積み込みまで迅速丁寧に作業させていただきます。

お客様は何もする必要がありません。

すべて弊社スタッフが運び出しから積み込みまで作業いたします。

アパートなどやマンションの高層階からの搬出作業もおまかせください。

ご自宅で出た不用品回収のことならいつでもお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-53-9001

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

遺品整理・遺品の片付けについて

2021年06月24日

遺品整理のお見積りから作業完了までの流れ【不用品回収のキレイNo.1】

6月24日。

時の経つのは早いもので今月も残すところあと1週間となりました。

気がつけばオリンピック開催まで1か月です。

多くの国民は不安でいっぱいだと思いますがオリンピック関係者や一部の方の鼻息はだいぶ荒く、強行開催といっても過言ではないようです。

今週から緊急事態宣言は解除されたものの新規感染者数は前週比で増加の傾向となっています。

さらにはオリンピックのために来日してきた海外選手でコロナの陽性者が出ています。

大丈夫ですかぁぁぁ??? 

まだまだこれから全世界から選手やスタッフ、メディアの方々が来日してきます。

『安心安全』などとは口だけなのでしょうか?

まったく安心安全ではありません!

みんなが心の底から楽しめるオリンピックにしてもらいたいものです。

日本人のワクチン接種率も未だに数%です。

せめて国内の接種率が80~90%以上となってから行った方がより安心安全なのではないでしょうか?

『再延期はあり得ない』などと自分たちだけの都合だけで決めないで人の命にかかわることなのでより慎重に考えていってもらいたいです。

兎にも角にもこの新型コロナウイルスの感染拡大が1日も早く収まり、以前のように安心して暮らせる日常を取り戻したいです。

さて、今回は遺品整理のご相談、お見積りから作業完了までの簡単な流れをご紹介させていただきます。

まず最初はお客様からフリーダイヤル、またメールにてご相談を受けつけております。

経験豊富な専門のスタッフが丁寧に内容を確認させていただきます。

『遺品整理をしたいんだけど、どのようにしたら良いのかわからない』

『遺品整理をする場所(家)が遠くて立ち会うことができない』

『普段忙しくて遺品整理をしている時間がない』

『あまりに量が多すぎてどこから手をつけたらいいのかわからない』

『途中までやってはみたものの先が見えず専門の業者にお願いしたい』

等々、その他様々な事由により弊社へご連絡があります。

その内容をしっかり聞き、まずは実際の現場へ行ってお見積りをさせていただきます。

遠方にお住まいの方は鍵を郵送していただければ弊社が責任をもって管理、お見積りをさせていただきます。

ここではお見積りだけではなく、作業方法はもちろんのこと、ご供養の品物はないか、形見分けするものはないか等、細かいところまで確認させていただきます。

後日、お見積り書を郵送、メール、FAX等で送らせていただきます。

ここまでは一切費用も掛かりません。

もちろん、後から請求することもありません。(キッパリ!)

お見積金額、作業内容、作業方法、ご供養品、形見分け品、その他必要事項をご確認、ご納得していただいたのちに契約成立です。

実際の作業日時をご相談の上、決めさせていただきます。

作業日当日、お客様は立ち会っていただく必要はございません。

もちろん、ご希望があれば立ち会うことも可能です。

作業は当社が責任をもって丁寧にやらせていただきます。

作業終了後、日にちを改めて決めて現場にて確認していただきます。

遠方などの理由により現場にて確認ができないときは弊社で写真を撮り画像にて確認していただくことも可能です。

返却品、ご供養、形見分け、その他すべて終了した時点で完了となります。

その後ご精算とさせていただくこととなります。

簡単な流れはこのような形になります。

その他、お客様のご要望がございましたらお申し付けいただければ対応させていただきます。

何かご不明な点等ございましたらお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-53-9001

よろしくお願いいたします。

 

2021年05月20日

アパートやマンション、高層団地など賃貸物件の遺品整理は専門業者の不用品回収のキレイNo.1へ

5月20日。

またまたこの話題からです。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、各道府県では緊急事態宣言が出されています。

さらに沖縄など新たに緊急事態宣言を要請するところもあるようです。

それもそのはずイギリスやインドなどの変異種が流行しだし各地で猛威を振るっているようです。

感染力や重症化のリスクが高く厄介なウイルスのようです。

緊急事態宣言が出されえている中、それと並行してワクチン接種も各地で始まっているようです。

発熱や後遺症などの問題はあるものの、現状ではそのワクチンに頼るしかありません。

医療従事者から高齢者、基礎疾患を持っている方の順番で行っていくようですが未だに医療従事者の方でワクチン接種を行っていない方もいるようです。

もうちょっと優先順位に気をつけながらおこなっていってもらいたいものです。

欧米諸国に比べワクチン接種率はかなりの差がついています。

その証拠でアメリカなどではマスクを着けずに外出してもよかったり、メジャーリーグの観客も規制なしで4万人の観客が入っていたりと徐々に日常を取り戻し始めています。

日本も早くそのような日が来ることを願っています。

これ以上感染者が増えないこと、重症患者んが増えないこと、亡くなる方がいなくなること、すべての人が元の生活に戻れることを切に願っております。

さて、そんな中弊社も感染防止に努めながら業務を行っていっています。

テレワークなどの在宅勤務が多くなっているせいか最近は様々な方からのご相談お問い合わせが増えてきています。

なかでもアパートやマンション、団地などの賃貸物件でお住いの方が亡くなられた後の遺品整理のご依頼件数が多くなっています。

賃貸物件の場合、なるべく早くお部屋を片付けたいとご希望される方がいらっしゃいます。

テレビや冷蔵庫、洗濯機などの家電製品から、ソファーやベッド洋服箪笥、食器棚などの家具など大きなものも多く残されています。

そういったものをご家族だけで片付けるのはとても大変な作業となります。

また、アパートや団地などエレベーターがない高層階に住まれていると運び出すだけで相当な労力が必要となります。

そんな時には専門業者の不用品回収のキレイNo.1へおまかせください。

経験豊富なスタッフがお客様に代わり迅速丁寧に作業させていただきます。

もちろん運び出しの作業もおまかせください。

ほとんどの場合、作業は1日で完了できます。

その他お客様のご希望やご要望をなんなりと弊社担当者にお申し付けください。

お客様のご要望にお応えするべく最大限の努力をすることをお約束いたします。

アパートやマンション、団地などの賃貸物件の遺品整理でお困りの方はいつでもお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-53-9001

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

2021年04月15日

老人ホームなどの介護施設に入所する際の自宅の片付けは不用品回収のキレイNo.1へ

4月15日。

気がつけば今月も半分終わってしまいました。

桜もあっという間に散ってしまい、春から夏へと移っていくのでしょうかね!

しかしいつになっても話題は新型コロナウイルスの感染拡大のことばかりです。

緊急事態宣言が解除されたものの大阪ではここ最近は東京を上回る新規感染者数が続いています。

そして蔓延防止等重点措置が出されました。

我々市民は何がどう違うのか理解に苦しみますがいろいろな言葉ばかりが出ても一向に危機感が伝わってこないのが現状です。

言葉云々よりももっと国民に訴えかける行動をとってもらいたいものです。

官僚が大人数で送別会をしたりしていれば国民も言うことを聞くはずがありません。

それでも新規感染者数は日々増加していってるのでマンボウもいいですがもっと危機感と緊張感を持って取り組んでもらいたいものです。

すでに第4波が始まっているとも言われています。

関東もこれから大阪のようになっていく可能性が高いと思います。

心して過ごしていかなければならないと思います。

医療従事者や高齢者のワクチン接種も始まっています。

早く国民全員がワクチン接種し感染しない、させないようになることを願っています。

早く安心安全で過ごせる日が来ますように。。。

さて、そんなコロナ禍ですが弊社も感染防止に努めながらの業務となっております。

毎日の検温、手指の消毒、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの徹底・・・

できることは徹底して行っていっています。

特に最近では介護施設などの老人ホームに伺うことも多くなってきています。

高齢者との接触もとても気を遣いながらおこなっていっています。

高齢者施設ではクラスターも起きているところもあるのでより慎重に対応させていただきます。

ご自宅から老人ホームなどの介護施設に入所される方も多くいらっしゃるかと思います。

そんな時に必要となってくるのがそれまで生活していたご自宅の整理・お片付けです。

介護施設には多くの物を持っていくことはできません。

ほとんどの家財道具は処分しなければならないケースが多いです。

多くの家財道具をご家族だけで片付けることは大変な労力と時間がかかります。

そんな時には専門業者の不用品回収のキレイNo.1へおまかせください。

ご自宅に残された大きな箪笥や食器棚、テーブル、ソファー、ベッドなどの家具からテレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどの家電製品までどんなものでも撤去回収いたします。

お庭にある物置や自転車、バイク、自動車、農機具までどんなものでもキレイにお片付けさせていただきます。

お見積りはもちろん無料にて行っていますのでお気軽にご相談ください。

少しでもお客様のお役に立てれるよう努力させていただきます。

まずはフリーダイヤルまでお気軽にご連絡ください。

0120-53-90001

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

残置物の回収・撤去について

2021年07月01日

家屋の解体前の家財処分は専門業者の不用品回収のキレイNo.1へ!

7月1日。

気が付けば7月となってしまいました。

今年も半分終わってしまったんですね。

ここ最近は梅雨空が続いています。

今月末には梅雨も明けて暑い暑い夏がやってきます。

そして今年に限っては東京オリンピック、パラリンピックも開催される予定です。

新型コロナウイルスの感染拡大によって1年延長されたオリンピック。

未だに収束どころかまた新規感染者数は増加の傾向となっています。

更にインド株と言って感染力の強い変異株も流行りだしています。

それでも強行開催すると言ってきかないIOCやJOCや政治家たち。。。

国民の大半は不安や延期、中止を求めているというのに、『開催する!』の一点張り。

海外から多くのアスリートやスタッフ、マスコミの方々が来日してきます。

今現在でも新規感染者数は増加の傾向だというのに、これ以上悪化することとなってどうしようとするのでしょうか?

誰が責任を取ってくれるんですかね???

ワクチン接種は始まったものの接種率は未だに低い数字のままです。

もっと世界中の人がワクチンを接種して安心して開催できる状況になってからでも遅くはないと思います。

まったく聞く耳を持たない政治家やオリンピック関係者には呆れてしまうばかりです。

人命第一でこれ以上感染拡大しないことを願っています。

オリンピックが終わって大きな問題にならないと良いのですが・・・

さて、そんな中弊社も感染対策を講じながらの業務となっています。

最近のお問い合わせの中で多くなっているものの一つとして家屋の解体前の家財処分のご相談件数が増加の傾向です。

空き家となっていて、そのまま何年も放置された状態でご相談を受けるケースが多くあります。

部屋の中を拝見すると依然生活していた状態のまま家財道具がそのまま置かれています。

ブラウン管テレビや冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどの家電製品から食器棚やダイニングテーブル、洋服箪笥、学習机、ベッド、ソファーなどの家具、更には食器や布団、洋服などの生活用品、生活雑貨品まで多くのものがそのままの状態で残されています。

そんなときのお片付けや処分は専門業者の不用品回収のキレイNo.1へおまかせください!

多くの実績の長年の経験をもとに迅速にお片付けさせていただきます。

遠方に住まれていて立ち会えないケースでも作業可能です。

お客様はなにもされなくても結構です。

ご希望やご要望がございましたらスタッフまでお気軽にお申し付けください。

様々なやり方で対応できますので遠慮なく仰ってください。

残置物撤去のことでお悩みの方はいつでも弊社フリーダイヤルにご連絡ください。

0120-53-9001

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

2021年05月27日

不動産残置物撤去及び回収作業は不用品回収のキレイNo.1へおまかせ!

5月27日。

気が付けば5月も終わりに近づいてきました。

関東はまだですがすでに梅雨入りした地域も出てきました。

これからジメジメした季節がやってきます。

蒸し暑く過ごしづらいjですね!

さらにコロナ禍だとマスクの着用は欠かせません。

暑い時期のマスクは熱中症のリスクも高いようです。

皆さんも感染防止とともに熱中症にも気を付けながらお過ごしください。

東京や大阪などでは緊急事態宣言の再延長が決まったようです。

来月20日までとなるようです。

これはオリンピック開催に向けた対策でしょうね。

なにが何としてもオリンピックを開催したいようです。

各地の小学校、中学校などでは昨年より運動会は中止してきています。

学校の運動会はダメでオリンピックだけは開催・・・

花見はダメでパブリックビューイングはOK・・・

どうにもこうにも理解できません。

国民の7割以上が中止や再延期を求めている中でどうしてここまでして開催しなければならないのでしょうか?

『アスリートファースト』と言っていたのは何でしょうかね?

『人命ファースト』で考えればもっと慎重に開催を考えなければならないと思います。

一部の人の金儲けで開催するのならば即刻取りやめてもらいたいです。

すべての人が安全で安心して行える『平和の祭典』オリンピックを開催してもらいたいです。

そんな時期が来ることを心待ちにしています。

さて、そんな中弊社もおかげさまで日々忙しくさせていただいております。

最近の傾向では残置物撤去及び回収のご依頼件数が増えてきています。

不動産業者様や個人の方、また最近では会社やお店のオーナー様からのご依頼も増加の傾向です。

コロナの影響もあるかと思いますがお店や会社の閉鎖、廃業などで事務所や店舗の残置物を引き取ってもらいたいというご相談件数が増えています。

お店や会社に残された厨房機器や食器、家電製品、また事務机やロッカー、キャビネット、コピー機などの事務用品までどんなものでもおまかせください。

すべてのものをキレイさっぱりお片付けさせていただきます。

もちろん一般住宅の残置物撤去も行っています。

家電製品をはじめ、ベッドやソファーなどの家具、食器や布団衣類、本などの日用品までどんなものでも撤去、回収いたします。

まずはお気軽に無料見積もりをおこなってください。

経験豊かな専門スタッフが丁寧にご説明させていただきます。

不動産残置物撤去のことでお悩みの方はお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-53-9001

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

2021年04月22日

別荘やリゾートマンションの売却時のお部屋のお片付けは専門業者の不用品回収のキレイNo.1へ

4月22日です。

4月もそろそろ終わりに近づいてきました。

来週からは待ちに待った(?)ゴールデンウイークが始まります。

しかし今年も静かなゴールデンウイークとなりそうです。

それもすべて新型コロナウイルスの感染拡大の影響です。

最近では感染力jの強い変異種が流行し各地で猛威をふるわせています。

大阪や東京では三度目となる緊急事態宣言が出されるようです。

毎回同じことの繰り返しとなってきているのでより感染抑止となるよう、人の流れが少なくなる対策をしなければならないと思います。

昨年から『自粛』『自粛』とずーっと言われ、うんざりしている感も否めません。

ただ、我慢している人もいればそれとは逆に宴会を開いたり三密になるようなところへ行き騒いでいる人もいるのも事実です。

このような人たちにもっと強制力のある対策をした方がよいのではないでしょうか?

時短要請ばかりではなくもっと感染抑止に直結する対策をしてもらいたいものです。

そういった対策とと並行してワクチン接種を行っていけば少しずつでも減ってくると思います。

このままで本当にオリンピックは開催されるのでしょうか?

3か月後には始まる予定となっていますがチケットのこともまだなにも発表されていません。

海外のアスリートもこのような状況の中、本当に日本に来ることができるのでしょうか?

また、期待と思っているのでしょうか?

海外の中には途上国の選手もいます。

そういったアスリートや関係者の入国を許すのでしょうか?

オリンピック開催は問題山積です。

個人的には早く中止を発表し、オリンピックに使う予定の費用を新型コロナウイルスの感染拡大対策に使ってもらいたいです。

そしていつの日か安心して安全な状態でオリンピックが開催されることを願っています。

1日でも早く勇気のある決断をしてほしいです。

さて、そんなコロナ禍でリモートワークが進められているようです。

それが影響しているのか最近では都心から離れた場所で仕事をする方も増えているようです。

そういったことに伴い、別荘やリゾートマンションの売買時における不動産残置物の撤去及び回収のご相談件数も増えています。

別荘やリゾートマンションはバブル期に流行りましたが世代が変わり、興味がなかったり維持費が困難になり売却される方も少なくありません。

その時に必要となってくるのが家財道具の処分です。

売却する際には部屋の中に残された家電製品や家具をなくさなければなりません。

そのようなときには是非、不用品回収のキレイNo.1へおまかせください!

部屋の中に残されたテレビや冷蔵庫、洗濯機などの家電製品からベッド、食器棚、テーブルなどの家具類、また布団や衣類、食器などの生活用品までどんなものでも回収いたします。

不動産残置物のことでお悩みの方はいつでもお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-53-9001

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

ゴミ屋敷の片付けについて

2021年07月13日

汚部屋一掃、ゴミ屋敷の片付け、溢れる物の処分は不用品回収専門業者のキレイNO.1へ

7月13日

先日、テレビで若い女性の方が「汚部屋」と化した自分の部屋を

テレビスタッフらと一緒に片付けするという番組を見ました。

10時間かけて見違えるほどキレイになった部屋のビフォーアフターが映し出されていて、

コメンテーターの方々もすごくキレイになった・よくやった・頑張ったとコメントしていました。

しかし、この番組はここで終わりでなく片付けから数か月後に

テレビスタッフが再びその女性の部屋を訪れるというものでした。

10時間かけてキレイに片付けた女性の部屋がどうなっていたかというと、

片付ける前の「汚部屋」に戻ってしまっていました。

汚部屋やゴミ屋敷は1日や2日で出来上がるものではなく、

毎日暮らしていく中で少しずつ物が増えていき

いつの間にか汚部屋となり、さらにゴミ屋敷へと変化していってしまう。

そうなる前にゴミを捨て、物を片付ける行動を起こせば済む話なのでしょうが、

実際は片付ける事が出来ずに汚部屋・ゴミ屋敷化してしまうのです。

片付けられない原因として考えられるのは、

仕事や育児疲れ・ストレス・片付けへの苦手意識・精神疾患などでしょうか。

部屋一つ、家一軒に溢れるほどになってしまった物を自分だけでどうにかするのは、

考えただけで途方に暮れてしまうし、

そんな現実からは目をそむけてしまいたくなります。

精神疾患が原因で片付けが出来ないのであれば、まずは医療機関への受診が必要ですが、

疲れている時や苦手な事には、他人の力や専門業者を頼るのもアリ!だと思います。

「片付け出来ないダメなわたし」と苛まれたり、

「片付けやらなきゃならない」と自分を追い込んだりしないで、

片付けの困り事は専門業者 不用品回収の『キレイNO.1』にご相談ください。

お客様の希望・要望にお応えすべく、

経験と実績を積み上げてきた当社スタッフが、

片付けのお手伝いをさせていただきます。

庭や家の周りに置かれた物などの状況で特別に2日かかることもありますが、

4LDKの広さだと作業員5~7人で、ほぼ1日あれば不用品の片付けは完了出来ます。

まずは、片付けたい場所を実際に見させていただいてから、

見積もり料金の提示をいたしますので、料金・作業内容等にご納得いかなければ、

その時点でお断りいただいても大丈夫です。

お見積もりは無料ですから

フリーダイヤル 0120-53-9001 へお気軽にお電話ください。

お客様からのご連絡を、心よりお待ち申し上げております。

 

2021年06月10日

ゴミ屋敷内の家財道具の処分・廃棄・引き取りは不用品回収のキレイNo.1へ

6月10日。

早いもので今月も10日経ってしまいました。

関東は未だに梅雨入りしていませんが来週あたりから雨模様のようです。

いよいよ梅雨入りでしょうかね?

梅雨入りどころか、ここ数日は30度超えと真夏日が続いています。

まさかこのまま夏が来るなんてことはないでしょうね!?

今年もまた猛暑の夏が来るのでしょうかね?

猛暑も恐ろしいですが今はもっと恐ろしい新型コロナウイルス。。。

昨年から未だに感染拡大が続いていて一向に収束の目途が立っていません。

ワクチン接種は始まりましたが他の国と比較すると接種率もとても低いようです。

我々が接種できるのはいつになるのでしょうかね?

ただ、副作用の問題もありますし積極的に接種する人も限られた人かもしれません。

来月にはオリンピックがあります。

どうやら開催されるようですね。。。

そのための緊急事態宣言の延長だとか???

世界から多くの人が日本に来て感染拡大の火種とならなければいいのですが・・・

とてもとても心配です。

そんな考えの国民が多くいるようですが、国や東京都、IOCなどは延期や中止の議論すらしないとか?

誰のための何のためのオリンピックをやろうとしているのでしょうか?

理解に苦しみます。。。

どうか人命第一で考えて良い判断をしてもらえることを切に願います。

さて、弊社もそんなコロナ禍真っ只中ですが細心の注意を払いながら業務を行っていっています。

最近のご依頼件数のなかで多くなっているものの一つとしてゴミ屋敷の片付けに関するお問い合わせやご依頼件数が増えています。

ゴミ屋敷のお片付けはよくテレビでやっていますがまさにそれと同じ状態のゴミで部屋が埋もれている現場はよく目にします。

ゴミが天井まで積み上げられていたり、寝るところ以外ゴミで埋め尽くされていたりとかなりすごい現場は何度となく経験させていただいております。

当事者本人ではどうすることもできない状態でご連絡いただくことが多くあります。

そんな状態のゴミ屋敷のお片付けは専門業者の不用品回収のキレイNo.1へおまかせください。

多くの経験と実績をもとにベテランスタッフ達が迅速に作業させていただきます。

ゴミで埋め尽くされていた部屋もキレイさっぱり何もない状態へと変えることができます。

ゴミの大小に関わらずどんな状況でも対応可能ですのでゴミ屋敷のお片付けでお悩みの方はお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-53-9001

秘密厳守でおこないますので安心してご連絡ください。

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

2021年05月06日

ゴミ屋敷の処分及びお片付けは専門業者の不用品回収のキレイNo.1へ

5月6日。

ゴールデンウイークも昨日で終わり今日から通常モードとなりました。

・・・といってもこちらはGWも仕事だったので何ら変わりはありませんが(笑)

今年のゴールデンウイークも昨年同様静かなGWとなってしまいました。

緊急事態宣言が出されている地域もあり外出は控えるようにとの要請が出ていました。

それでも昨年以上の人出となっているとの報道が多くありました。

昨年から自粛自粛と言われ続けそろそろ我慢の限界の方も多くなってきているようです。

GOTOキャンペーンとやらはどこに行ってしまったんでしょうね?

もちろん現状ではそんなことを言ってられない状況ですけど、近い将来キャンペーンを再開してもらえることを期待しています。

それよりも今は感染防止に努めなければいけません。

11日までの緊急事態宣言も2週間なのか今月いっぱいなのか延長される見込みです。

重症患者数も増加の傾向ですし、なにより変異種の猛威が激しいようです。

感染力も強く重症化のリスクも高いと聞けば自ずと警戒します。

今まで以上に感染予防に努め、手洗いやうがいだけではなく更なる感染防止策を講ずる必要があります。

ワクチン接種も始まっていますが早く全国民が接種でき安心して日常を過ごせる日が戻ってもらいたいです。

さて、そんなコロナ禍ですが弊社も例外なく感染予防に努めながら業務を行っていっています。

最近では様々な方からのご依頼が来ておりますが、なかでもゴミ屋敷の片付けに関するお問い合わせ件数も増えています。

ひとことでゴミ屋敷といっても様々な事情によってゴミ屋敷化されてしまいます。

よくテレビなどで目にするゴミ屋敷だけではないのです。

体が不自由のためゴミを捨てることのできない方もいれば、精神的疾患で片付けることができない方もいらっしゃいます。

弊社ではそんな事情をしっかりと聞きだし、お客様のご要望やご希望にもお応えするべく最大限の努力を惜しみなく発揮させていただきます。

ゴミ屋敷のことでご相談したいことなどございましたらいつでもお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

お客様目線に立ち、親切丁寧をモットーに少しでもお役に立てれるよう努力いたします。

様々な経験を活かし、経験豊富なスタッフが迅速に作業させていただきます。

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。

0120-53-9001

よろしくお願いいたします。

 

空き家・遠方の実家の片付けについて

2021年07月06日

実家の不用品・使わなくなった物、空き家の片付けは不用品回収のキレイNO.1へ

7月6日

今日から埼玉県内で聖火リレーが始まりました。

オリンピック開催には賛否両論の声が上がっていますが、

聖火は8日までの3日間で県内40市町を巡り東京へ引き継がれるとの事です。

ランナーを始め関係者の方々には予防対策を万全にして臨んでいただいきたいですし、

応援する私たちは観覧者密集を避けるためにインターネットのライブ動画配信を自宅で楽しむ。

聖火リレーがコロナ感染拡大に拍車をかける事にならないよう祈るばかりです。

 さて、7月に入り降り続く雨で家の中が湿った感じになっていますよね。

部屋干しが続く洗濯物はいつまで経ってもシットリしていて、タンスへ片付けるかどうしようかと迷ってしまいます。

近所のコインランドリーでは朝から駐車場が満車になっていて、大きな袋を抱えて店内へと入って行く人を見かけました。

こんな季節、人の住まなくなった家の傷みは一段と増していくのではないでしょうか。

近年、空き家が増えていて各市区町村でも問題として取り上げられているようですが、

この雨で勢いを増した草や木が家を覆い隠すほどに成長しているのを見ると他人事ながら心配になります。

お手入れしたくても遠方だったり、コロナ禍だったりと自分が思ったように進まない片付け。

生い茂った草木の除草作業や、家具・電化製品などの大物は自分ひとりでは片付けが難しいですよね。

そんな片付けでお困りの方は不用品回収の専門業者『キレイNO.1』へご相談ください。

経験と実績を積み上げてきた当社スタッフが片付けをお手伝いします!

フリーダイヤル 0120-53-9001

ご連絡、心よりお待ち申し上げております。

 

2021年06月03日

空き家に残された電化製品や家具などの家財処分は不用品回収のキレイNo.1へ

6月3日。

気が付けばあっという間に6月となってしまいました。

西日本では梅雨入りしましたが関東でもそろそろ梅雨入りするのでしょうかね!?

ジメジメした嫌な季節がやってきそうです。

梅雨は時間が経てば去っていきますがなかなか立ち去らないのが新型コロナウイルスです。

未だに収束の目途が立っていません。

それどころか感染者数も高止まり状態が続いています。

ゴールデンウイークから3回目となる緊急事態宣言が出されましたが延長、再延長と現在も緊急事態宣言が出された状態です。

今回の緊急事態宣言が始まるときにはゴールデンウイークの短期集中で行うと言っていたはずが1か月以上も続いているとは緊急事態宣言を発出する際に問題があったか、国民が緊急事態宣言慣れになってしまったかのどちらかだと思います。

個人的には後者のような気がしますけど・・・

今回の緊急事態宣言も結局オリンピックありきの緊急事態宣言の発出と言われています。

本当にそういうことで良いのでしょうか?

学校の運動会ですら中止しているのに、花見やお祭りも中止しているのに何故オリンピックだけは開催できるのでしょうか?

不思議でなりません。

小池さんは以前言っていました。

『アスリートファースト』でおこなうオリンピックだと!

このままいけば『マネーファースト』のオリンピックとなりそうです。

一部の人の利益だけ考えて開催するオリンピックに誰が賛同できるのでしょうか?

是非とも『人命ファースト』であってもらいたいです。

新型コロナウイルスが収束し、みんなが安心して暮らせる日が来たら笑顔でオリンピックを迎えることができます。

そんな日が来ることを心から願っています。

さて、そんなコロナ禍ですが弊社も感染対策を講じながらの業務となっています。

コロナ禍でテレワークや在宅勤務が広がってきているせいか、最近はお部屋のお片付けや空き家の整理、処分についてのお問い合わせの件数が増えています。

元々の実家で以前生活していた状態のままお片付けをしてほしいということも多々あります。

テレビや冷蔵庫、洗濯機などの電化製品やソファーやベッド、食器棚、タンス、学習机などの家具類、更には布団や衣類、食器や本などの生活用品までどんなものでもお片付けさせていただきます。

多くの経験と実績を積んできているスタッフが迅速丁寧に作業させていただきます。

アパートやマンション、団地などの高層階からの搬出作業もおまかせください。

空き家のお片付けでお悩みの方はお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-53-9001

少しでもお客様のお手伝いができるよう最大限の努力をすることをお約束いたします。

よろしくお願いいたします。

 

2021年04月29日

会社の事務所や店舗を廃業される際の処分、お片付けは不用品回収のキレイNo.1へ

4月29日。

時のたつのは早いもので今月も終わりに近づいています。

今日からゴールデンウイークが始まり7連休の方も多いのかと思います。

本来ならば行楽地へ出掛けてゴールデンウイークを家族や友人たちと楽しむことができますが、今年もまた自粛、ホームステイのゴールデンウイークとなりました。

東京や大阪では緊急事態宣言が発令され、更に酒類を提供する店の休業要請、酒の提供自粛が出されました。

生活必需品以外の店舗の休業も併せて要請があったようです。

これで人の流れを食い止めることができればいいのですが・・・

ゴールデンウイーク明けまでの短期間の緊急事態宣言のようですが、これもまた延長されるのでしょうかね?

オリンピックが刻一刻と近づいてきていますがそのための対策なのでしょうか?

オリンピック開催まで3か月を切っていますがもう最終の決断をしても遅くない時期だと思います。

人命第一で勇気のある決断をしてもらいたいです。

そし安心、安全が確保され、誰もが楽しめるオリンピックをしていただきたいです。

そのことよりも今は新型コロナウイルスの感染拡大を何とかして食い止めなければなりません。

最近では変異種が猛威を振るっています。

ワクチン接種も今後すべての国民が接種できるよう早急にワクチンの確保と接種ができるよう進めていってもらいたいです。

そして1日も早く元通りの安心して過ごすことができる生活に戻ってもらいたいものです。

さて、そんなコロナ禍ですが弊社も細心のコロナ対策を講じながら業務をおこなっていっています。

コロナの影響で店舗や会社の閉鎖を余儀なくされたところもあったようです。

店舗のや会社の閉鎖時には事務所や店舗の中をキレイに片づけなければなりません。

会社などでは、事務机やコピー機、ロッカーやキャビネット、その他様々なものがあります。

また、店舗では厨房機器やテーブル、椅子、ショーケースなどこれまた数えきれないほどいろいろなものがあります。

それらをすべて処分するのは容易ではありません。

そんな時には専門業者の不用品回収のキレイNo.1へおまかせください。

会社の事務用品から店舗用品までどんなものでもすべてキレイにお片付けさせていただきます。

経験豊かなスタッフが迅速かつ丁寧に作業させていただきます。

テナントの退去の時など多くのお客様からご依頼と実績を重ねてきております。

会社や店舗の閉鎖時のお片付けや処分に関してお困りの方はいつでもお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-53-9001

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

 

不用品回収のサトフクグループ

 

遺品整理のサトフク