Home > お役立ちコラム

不用品回収・処分・撤去・引き取りについて

2021年11月30日

大掃除の際の粗大ごみの回収・処分は不用品回収専門業者の「キレイNO.1」へ!

11月30日

今日も青空が広がる良い天気です。穏やかな陽射しで気温も上がってきていて過ごしやすい日ですね。
11月も今日で終わり、明日からは師走に入ります。
師走の由来には「僧侶が忙しく走り回る」が有名ですが、「年果月(としはつる月)」(年が果てる月・一年の終わりの月)が変化したという説もあるようです。
どちらにしても、年末に向けて何かと気忙しくなってきますから、事故などに合わないよう気を付けて過ごしたいものです。
日本国内の新型コロナウイルス新規感染者数は二桁で推移していますが、海外では新たな変異株「オミクロン株」の感染が拡大しているとのことで、政府は全世界からの外国人の新規入国を原則停止すると発表しました。
感染者数が減ったとはいえ、まだ気を緩めてはいけないようです。
さて、キレイNo.1ではこれからも日々のコロナ感染予防対策を怠らずに業務を進めて参ります。
12月と聞くと大掃除ですね。重い腰を上げこの1年でため込んだ荷物を一層して、新たな気持ちで新年を迎えませんか。
壊れてしまったソファやタンスにベットなど大きな家具などの粗大ごみは収集日に合わせて出さなければなりませんが、集積場までが遠かったり階下に降ろすのが一人では難しかったりしますね。
そんな粗大ゴミのお悩みには「不用品回収のキレイNo.1」がお役に立ちます!
お部屋からの搬出、トラックへの積み込み、分別・処分まで、迅速丁寧に作業させていただきます。
マンションや高層団地などからの搬出作業も経験豊富で実績ある弊社スタッフにすべてお任せください。
大型家具のほか、使わなくなった家電製品や雑誌に書類などの紙類に、キッチン用品や食器など、どんなものでも引取りさせていただきます。
古くなって乗らなくなった自転車や、子どもが大きくなり使わなくなった三輪車、以前乗っていた車のタイヤなど処分が面倒で物置に放置していませんか。
今年の大掃除には後回しになっている片付けに目を向けてみるのはどうでしょうか。
弊社の無料見積もりでは、専門スタッフが実際の場所や物を見させていただきながら、お客様の希望・要望を聞かせていただいたうえで、料金のご提示をさせていただいております。料金・作業内容等にご納得いかなければ、その時点でお断りいただいて構いません。
お見積もりまでの料金は無料で承っておりますので
フリーダイヤル 0120-53-9001 へお気軽にご相談ください。
お客様からのご連絡を心よりお待ち申し上げております。

 

2021年10月26日

ソファ、ベット、マットレスなど大きな家具の引き取りは不用品回収の「キレイNO.1」へ

10月26日

昨夜に降った雨が朝には上がり、今日は秋晴れの清々しい日となりました。
気温も20℃を超え、室内では少し動くと汗ばむほどです。
コロナ感染者数が日ごとに減ってきていて、周囲の張りつめた空気も緩んできているのか、
「GO TO イートで何を食べよう?」「GO TO トラベルでどこに行く?」といった話題を耳にしたりもしています。気兼ねなく楽しめる日が待ち遠しいですね。
今朝のテレビでは秋篠宮家の眞子さまが小室さんと入籍されるという話題が流れていました。
ここまでに色々なことがありましたが、ご結婚おめでとうございます!
障害を乗り越えて来られたお二人に、少しでも早く穏やかな日々が訪れたら良いな‥と思わずにはいられないです。
さて、10月ももうすぐ終わってしまいますね。今年も残すところ2カ月あまり。
キレイNo.1では、気を抜かずコロナ感染対策も続けながら、日々の業務を進めております。
弊社では、ご家庭で使わなくなった物の回収・撤去・引き取り・処分をさせていただいております。
動きやすい季節になったからか、最近は、年末の大掃除を前に家の中の片付けを始めている方からのご相談が増えています。
ご家庭で使わなくなった大物家具のベットやマットレスにソファ、マッサージチェアに健康器具など、
一人ではゴミ出しするのが難しいとのことでご依頼される方もいらっしゃいます。
弊社では、経験豊かなスタッフが迅速丁寧に作業を行わせていただきます。
大物以外でも、着なくなった洋服や着物に帯、背広やスーツ類、台所にある細々した調理道具などのキッチン用品など、何でも回収いたします。
回収したものは全てスタッフが手作業で1つ1つ分別し、
それぞれを適切に処理しておりますので、安心してお任せください。
まずは、お見積もりからどうぞ。経験豊富な専門スタッフがお伺いします。
実際に片付けたい物や場所を見させていただきながら、
お客様の希望・要望を聞いたうえで、見積り料金をご提示いたします。
料金・作業内容等にご納得いかなければ
その時点でお断りいただいて大丈夫です。
お見積もりは無料ですから
フリーダイヤル 0120-53-9001 までお気軽にご相談ください。
お客様からのご連絡を心よりお待ち申し上げております。

 

2021年09月21日

引越の際の粗大ごみの引取りや処分は専門業者の不用品回収「キレイNO.1」へお任せ!

9月21日

最近、都心にユニークな無人販売所が相次いで登場しているらしい。

コロナ禍で販売不振になった果物を食べてもらいたいと

山梨県の知り合いの農家から食べ頃になった時に果物を受け取り

都内5か所ほどある無人販売所に置いているのは山梨県出身の会社経営者。

常設ではなく、商品の告知はSNSで行う。代金も原則QRコードで支払う。

購入者は集荷の様子や農家の紹介がSNSにあり、安心して買えると話す。

コスト削減やコロナ禍で非接触が推奨され新たなスタイルの無人販売所は、

ギョーザやホルモン、古着にリサイクル家電などもあるといい、珍しさから

SNSで話題にもなっているようだ。

「戦略的というより、苦肉の策、経営者らの新たな発想で増えたのでは」

と推測されている。

今年7月から販売された無人直売キットは、

10分で組み立てられ、持ち運べる。おしゃれな無人販売所だ。

この会社の代表は「若者にもアピールできれば、野菜の廃棄が減り、

フードロスの解決につながる。農家の収益を上げる一助になれば」

と期待を込める。

ベターホーム協会が食べ物を大切にする心について募集している川柳がある。

今年で14回目になるが、過去2番目に多い2525句の応募があったという。

「お家時間に料理をする機会が増え、改めて食べ物の大切さを考えた人が

多いのでは」と担当者は話している。

また、1月にハウス食品グループ本社が全国の10~90代の男女約9000人

に聞いたインターネット調査で「月に1回以上食品や食材を捨ててしまった」

という家庭は59%で、2019年の70%に比べるとかなり減っている。

コロナ禍をきっかけに食品ロスをなくす意識がより高まればいいが。

さて、キレイNo.1では日々コロナ感染予防対策をしながら業務を

進めております。

秋は転勤や転職、結婚などで引越をされる方が多い季節と言われています。

引越を期に家財道具を買い替えて心機一転!

そんな時には、「不用品回収のキレイNo.1」がお役に立ちます。

使わなくなった家電製品や大型家具、ベットにソファなど

どんなものでも引取り、処分させていただきます。

マンションや高層団地などからの搬出作業もお任せください。

経験豊富な専門スタッフが実際の場所や物を見させていただきながら、

お客様の希望・要望を聞いたうえで、見積り料金をご提示いたします。

料金・作業内容等にご納得いかなければ、その時点でお断りいただいて

構いません。

お見積もりは無料ですから

フリーダイヤル 0120-53-9001 までお気軽にご相談ください。

お客様からのご連絡を心よりお待ち申し上げております。

 

遺品整理・遺品の片付けについて

2021年11月16日

介護施設に入所する前に自宅整理をお考えの方は、不用品回収の「キレイNO.1」へ

11月16日

今日も秋晴れの空が青い。この頃は雨が少なくなって、小春日和が続いていますね。窓辺に居ると日差しが暑く感じるほどです。
コロナ感染症の新規感染者数の減少が続いていて、有観客でのイベント開催の話も聞こえてきています。
遠くのお出掛けにも安心して行けるようになってきたのか、新聞折込チラシに最近は旅行会社のツアー広告が増えてきていますよね。
もうそろそろ、コロナ感染症の終息宣言が聞きたいものです。
先の衆議院議員選挙で「給与を上げる」と叫んでいた党もありましたが、初当選した国会議員に文通費が100万円全額支給されたと話題になっています。
任期1日で100万円だそうです。国会議員の仕事を経験した事がないのでこの金額が相当なのか知る由もありませんが、コロナ禍で働き口を失なって収入のない方々が食べるのにも困窮しているという現状があるのに‥‥。
この国の国民として情けない思いがします。
さて、11月も半分が過ぎましたが、今年はクリスマスに忘年会にと、皆と集まって、わいわい楽しい時間を過ごすことができるようにと願いながら、弊社も日々の感染予防対策を怠らずに業務をおこなって参ります。
最近のお問い合わせに、介護施設への入所が決まりご自宅の整理で出た不用品の回収についてのご相談がありました。
入所先のお部屋に持って行ける物は思ったよりも少なくて、長年の暮らしで増えた荷物のほとんどは残していかなければならないようでした。
広いリビングにあった大きなテレビや、子ども達が孫を連れて帰省した時に使っていた寝具類や食器の数々、読書家だったご主人の棚いっぱいの本など、様々な物を自分達で分別しゴミに出すのは難しいとのことで、弊社が搬出から引き取り・処分までさせていただきました。
不用品回収の専門業者「キレイNO.1」には経験豊富なスタッフが在籍しておりますので、お客様のご要望に必ずやお応えいたします。
費用面でも安心いただける低価格をご提示できると自負しておりますが、ご心配でしたら無料見積りのご利用をオススメします。
弊社専門スタッフが実際に片付けたい物や場所を見させていただき、お客様の希望・要望を聞きながら、お見積りを出させていただきます。
見積りまでの費用は一切かかりませんので、お気軽にご相談いただけます。
フリーダイヤル 0120-53-9001 まで
お客様からのお問い合わせを、心よりお待ち申し上げております。

 

2021年10月12日

高層団地などエレベーターのない賃貸物件でも、遺品整理は専門業者のキレイNO.1へ

10月12日

音楽を使った取り組みが認知症の進行を防ぐ可能性があるとして今注目を集めて
いるらしい。
一般社団法人「日本音楽健康協会」のホームページで公開されているオリジナルの
体操曲がある。
その一つが、千昌夫の大ヒット曲「星影のワルツ」を使ったものだ。
デイサービスのモニターからこの体操曲が流れると、利用者から笑みがこぼれる。
画面上の音楽健康指導士が「密にならないよう、無理にならないように、取り組み
ましょう」と呼びかけると、利用者はメロディーに合わせて手を伸ばしたり、
振ったりするという。「普通の声掛けで笑顔が出ない人も、音楽だと自然に笑った
り体を動かしたりする」とデイサービスの理事は話す。
ほかには、植木等の「スーダラ節」を使った体操曲もあり、メールアドレスなどを
登録すれば無料で使えるという。
「歌いながら手を動かすことで、脳などに刺激を与えられる。しかも、ただの体操
よりも楽しみながらできる」と日本音楽健康協会の理事は話す。
スマホのアプリで「音楽回想法」というものもある。
国立病院機構京都医療センターで実践する音楽療法を基に作られたそうで、20曲
程度が途中で素早く切り替わりながら40分程度流れる仕組みになっている。
利用者は聴いて歌ったり、リズムをとったりして楽しむ。
次々に再生される曲に対し「この曲は何だったかな」と記憶をたどるため脳が
活性化するという。利用者の年齢・性別・出身地に応じて自動で最適な曲を選択
してくれる。また、スマホのカメラで利用者の表情を識別し、反応が良い曲に似た
曲が翌日以降聴けるらしい。
「アプリを使ってから喜ぶ表情が見られるようになった」と認知症の親を持つ
利用者からの声があったという。
「家族のコミュニケーションの道具にもなる音楽療法だ。会話が増えると生きがい
も感じやすい」と開発した会社は説明している。
「コロナ禍で何もしないと脳の働きの一部が低下することもある。
歌って、聴いて、歌詞を思い出して、発声するという流れが、脳の様々な機能を
使う行為で、意識せずとも脳の活性化につながる」と認知症専門医は話している。
脳機能低下を防ぐ手軽な方法として、テレビの音楽番組を見ながら一緒に歌うこと
や、楽器が弾けるなら、家族などの前で演奏する計画をたて発表することも良いら
しい。何にせよ、本人が「楽しい」と感じることがポイントになるようだ。
さて、10月に入り真夏日が続いていましたが、今日は一転肌寒く感じます。
寒暖の差で体調を崩さないよう、服装に気をつけないといけませんね。
先日いただいたお電話に、一人暮らしのご兄弟の遺品整理についてのご相談が
ありました。昔ながらの団地でエレベーターもない3階の部屋から、兄弟だけで
残された荷物を運び出すのが難しい、お部屋の賃貸契約が切れるので、なるべく
早くに片付けたいとのご希望でした。キレイNo.1なら、経験豊富なスタッフが
お客様に代わり迅速丁寧に作業いたしますので、ほとんどの場合1日で作業が
完了しています。お客様のお役に立てるよう最大限の努力をお約束いたします。
まずはお気軽にご相談ください。お見積りは無料です。
遺品整理でお悩みなら
フリーダイヤル 0120-53-9001 へ
お客様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。

 

2021年09月10日

遺品整理のご依頼から作業完了までの流れ「不用品回収のキレイNO.1」

9月7日

57年ぶりに開催された東京パラリンピックが9月5日に幕を閉じた。

世界がコロナ禍という未曾有の危機に直面する中、

東京を舞台にスポーツの祭典を無事開催できた意義は大きい。

東京五輪とパラリンピックともに感染防止策は徹底され、

大会を通じて大きな集団感染は起こらず、開催国として責任を果たした。

国際パラリンピック委員会のアンドルー・パーソンズ会長は記者会見で

「コロナ禍を考えると、日本のような大会開催は諸外国ではできなかった」

と東京パラリンピックに向けた準備や本番の運営を高く評価した。

橋本聖子会長はパラリンピック閉会式で「オリンピックとパラリンピックが

あって良かった。私はその価値を信じます。」と挨拶した。

国際パラリンピック委員会は今大会に合わせ、

世界の人口の15%にあたる約12億人の障がい者が

差別されることなく共生できる社会の実現を呼びかけた。

多くのパラアスリートにとってスポーツは苦難を乗り越える原動力になっている。

今大会でも、各国のパラアスリートが努力と工夫で障害を乗り越え、

様々な人たちのサポートを受けながら競技に臨み、コロナ禍の中で力を発揮した。

そして、試合後は支援への感謝を口にしていた。

共生できる社会の実現には多様性を認め、

支え合う意識を高めることが重要なのだ。

 さて、9月に入り過ごしやすい日が続いていますが

コロナ感染症はまだ終わりが見えないですね。

サトフクでも感染予防対策をしながら業務を進めております。

今回は遺品整理の簡単な流れについてのご紹介です。

まずは、お客様からの電話やメールでご相談を受け付けます。

次に、経験豊富な専門スタッフが実際の場所へ伺って見積りします。

ご供養の品物があるか、形見分けする物があるかなど詳細を確認します。

そして、聞き取りした内容で見積書を作成して、

郵送・メール・FAX等でお送りします。

    ※ ここまでの費用は一切かかりません ※

見積り金額、作業内容、作業方法などご納得いただいた後に契約となります。

それから、作業日時の調整や必要事項の打合せをします。

作業当日は経験と実績のあるスタッフが作業にあたります。

お客様に立ち会っていただく必要はありません。( 立会いも可能です)

作業終了後に現場の確認をしていただきます。

日を改めて確認いただくのでも構いません。

(スタッフ撮影による写真画像での現場確認も可能です)

ご供養品、形見分け品の引渡しなど全てが終った時点で契約完了となり、

その後、ご精算とさせていただきます。

遠方の場合などで立会いが難しいというお客様には、

鍵をお預かりせていただき、作業完了まで弊社が責任を持って

管理いたしますのでご安心下さい。

キレイNO.1は少しでもお客様のお役に立てるよう努力いたします。

まずはお気軽にご相談ください。

遺品整理でお悩みなら

フリーダイヤル 0120-53-9001 へ

お客様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。

 

残置物の回収・撤去について

2021年11月02日

別荘売却時の荷物撤去・処分・片付けは専門業者の「不用品回収のキレイNO.1」へ

11月2日

今日も秋晴れの良い天気です。
11月に入り今年も残すところ2カ月となりましたね。
各地で、紅葉も見ごろになってきているでしょうか。近所の公園の木々も木の葉を落とし秋晴れの空に枝だけがスッと伸びてスッキリした印象があります。
先日行われた衆議院議員選挙は自民党の圧勝でしたが、古株議員の落選などが話題になっていますね。国会も少し若返りとなるのでしょうか。
誰もが暮らしやすい国となるよう議員さん達には、これからも頑張ってもらいたいものです。
コロナ新規感染者数は全国で86人と100人を下回ったのは、昨年6月27日以来の約1年4カ月ぶりだそうで、イベントの観客制限も緩和されるみたいですね。
このまま終息することを願ってやみません。
そんななかですが、キレイNO.1ではコロナ感染対策の手は緩めず、当然のことながら従業員一同マスクを着けて作業に当たっております。
気温が涼しくなってきたとはいえ、マスクをしながらの作業は結構ツライので、早くマスクの要らない状況になって欲しいと思っています。
さて、まだまだコロナ禍の影響があるでしょうか。最近のお問合せのなかに、別荘の売却をお考えの方からのご相談がありました。
別荘で使っている物すべての回収・処分をご希望でした。
大型家具のソファやベット、家電製品の冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、トースター、電気ケトル、ホットプレート、卓上IH調理器に、バーベキューコンロやクーラーボックスなど、滞在日数が少ないとはいえ暮らしの場だったので、それなりの量の荷物がありました。
キレイNO.1では数多くの経験と実績あるスタッフがお伺いして、迅速丁寧に作業を進めてまいります。
また、カギを預からせていただけましたら、当日にお客様に立ち会っていただく必要はございません。(もちろん 立会いも可能ですが。)
作業終了後に現場の確認をしていただきますが、日を改めて確認いただくのでも、スタッフ撮影の写真画像による確認も可能です。
費用面でのご心配でしたら、無料見積りをご利用ください。
専門スタッフが実際に片付けたい物や場所を見させていただきながら、お客様の希望・要望を聞いたうえで、お見積りさせていただきます。
少しでもお客様のお役に立てるよう努力いたしますので、遠慮なく何でもご相談ください。
まずは弊社フリーダイヤル
0120-53-9001 まで
お気軽にお問合せください。
お客様からのお電話、心よりお待ち申し上げております。

 

2021年09月28日

不動産残置物撤去及び回収作業は「不用品回収のキレイNO.1」へお任せ!

9月28日

緊急事態宣言ももうすぐ終わりのようですが、自粛生活で「座りっぱなし」に

なっていたりしませんか。

「座りっぱなし」のリスクはWHOも指摘していて、喫煙や過度な飲酒と同様に

健康を脅かし「世界で年間200万人の死因になる」と注視しているようです。

シドニー大学が世界20か国で行った調査で、日本人が最も長く座っているとの

報告があるそうです。

そう言われれば、今日もずっと座っている‥‥。

ずっと座り続けることで血流や筋肉の代謝が低下し、肥満や高血圧、心筋梗塞、

がんなど、健康に害を及ぼす要因となる可能性があるのだそうです。

「週末に運動しているから大丈夫!」という訳にはいかないようで、

「運動不足」と「座りっぱなし」は別問題と考えたほうが良いようです。

30分ごとに3分程度、少なくとも1時間に5分程度、身体をこまめに動かすことが

大事で「立ったついでにコップを洗う」など簡単な家事でも健康効果は得られる

ようです。

頻繁に立ち上がることが難しいなら、かかとの上げ下ろしや足の指でグーパーする

だけでも効果はあるようなので、意識して足を動かし元気に過ごしたいものです。

さて、9月も残すところあと少し。キレイNO.1では従業員一同、日々コロナ感染

予防対策をしながら作業を行っております。

最近の傾向として、残置物撤去及び回収のご相談が増えてきています。

コロナの影響もあるかと思いますが、ショップや会社の廃業、閉鎖などで

店舗や事務所に残された厨房機器や食器、FAXやコピー機、事務机や椅子、

家電製品、キャビネットにロッカー、書類等の古紙などの引取りや、

一般住宅の残置物でベットやソファなどの家具、布団や衣類、本や日用品などを

引き取ってもらいたいというご相談が多いです。

キレイNO.1は、事務所や店舗、一般住宅に残された物をすべてキレイさっぱり

お片付けいたします。

どんなものでもお任せください。まずは、お見積もりからどうぞ。

経験豊富な専門スタッフが実際の場所にお伺いして、

お客様の希望・要望を聞きながら、お見積りさせて頂きます。

少しでもお客様のお役に立てるよう努力いたします。

見積もりは無料ですから

フリーダイヤル 0120-53-9001 までお気軽にご相談ください。

お客様からのお電話、心よりお待ち申し上げております。

 

2021年08月31日

家屋解体前の家財処分はプロに!「不用品回収のキレイNO.1」にお任せを!

8月31日

今日8月31日は「野菜の日」

「8(ヤ)3(サ)1(イ)」の語呂合わせから制定された記念日だそう。

野菜を楽しむ食べ方で最初に思いつくのはサラダでしょうか。

でも、「サラダ」の語源はラテン語のサル(Sal)=塩、

つまり「塩味をつけた」という意味だそう。

昔の人が野菜に塩をふりかけて食べたのが

現在の「サラダ」の始まりだなんて…、知らなかった。

世界中には、バラエティー豊かな「サラダ」がありますね。

◎サラダ・ニソワーズ

フランスを代表するサラダ

本来、トマトとアンチョビ、オリーブオイルと塩のみで味つけをする

というシンプルなもの。

◎ミモザサラダ

元々の起源はロシア。(その前のソ連時代から存在していた)

黄色い粒状の卵黄が、雪上に咲く春の花ミモザの花のように見える

ことから名づけられた 。

伝統的なレシピで使われているのはジャガイモ、にんじん、魚の缶詰、

表面に刻んだ茹で卵をのせるケーキのような円形をしている。

◎シーザーサラダ

メキシコの料理店でシェフのシーザー氏が店にある材料を使った

ありあわせの料理として振る舞ったのが始まり。

(名前の意味は実はいくつもの説がある)

ロメインレタスとパルメザンチーズとクルトンに

にんにく風味が特徴のドレッシングが使われる。

◎ガドガドサラダ

温野菜にブンブー・ガドガド(bumbu gado-gado)と呼ばれる

甘辛いピーナッツ・ソースをかけたインドネシア料理。

Gado-gadoは「寄せ集め、ごちゃ混ぜ」と言った意味。

◎コブサラダ

アメリカのサラダの代表格。

レストランのオーナーでシェフのコブ氏が冷蔵庫にあるものを

いろいろと取り出し適当に作ったサラダ。

◎ヤムウンセン

タイの春雨サラダのこと。

ヤムとは、タイ語で「和える」という意味。

つまり、タイでサラダといえば「ヤム」

コロナ禍でも、「サラダ」でなら色々な国を旅した気分が味わえそうです。

さて、キレイNO.1では従業員一同、日々コロナ感染予防対策をしながら

作業を行っております。

以前、家財道具一式の処分についてご相談をいただいたことがあります。

相続されたお家を建替えて住まわれるとの事で、

家屋解体の前に家族と片付けを始めたそうですが、

物の多さに限界を感じたと話されていました。

そんな時には、プロである片付け業者に依頼して下さい。

キレイNO.1では経験豊富な専門スタッフが実際の場所にお伺いして、

お客様の希望・要望を聞きながら、お見積りさせて頂きます。

少しでもお客様のお役に立てるよう努力いたしますので、

まずは、お見積もりからどうぞ。

見積もりは無料です。

フリーダイヤル 0120-53-9001 までお気軽にご相談ください。

お客様からのお電話、心よりお待ち申し上げております。

 

ゴミ屋敷の片付けについて

2021年11月23日

ゴミ屋敷にある家財の撤去・処分・廃棄・引き取りは不用品回収の「キレイNo.1」へ

11月23日

今日はくもりのち晴れの予報。あっちを向けば厚い雲、こっちを向けば青い空。昨夜の風で街路樹の葉もほとんど飛ばされて、枝がくっきりと見えています。
空気は乾燥しているようで、厚手の洗濯物も4時間で乾くだろうと朝の天気予報で言っていました。
昨夜のニュースではアメリカ大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手が国民栄誉賞の授与打診に「まだ早いので今回は辞退させていただきたい」との返事をしたと流れていました。国民栄誉賞とは「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えることを目的」に表彰される賞だそうですが、今季の彼はプレーでの活躍もさることながら、その立ち居振る舞いも素晴らしいものでした。今後も目が離せないですね。
さて、すっかり冬らしい気候になってきましたが、キレイNo.1では感染予防対策を怠らず日々の業務を進めております。
以前、ご年配の男性からゴミ屋敷となってしまっているご実家の片付けについてご相談を受けたことがあります。
親御さんが暮らしていたお家だそうですが、忙しさから片付けることが出来ずに放置してしまいゴミ屋敷化してしまったということでした。
家には親御さんが使っていた家財道具がそのまま残されていて、家の周りは手入れのされていない荒れ放題の状態でした。
空き家になって放置される時間が長くなると、敷地内にゴミを不法投棄されたり、家に無断で侵入し住み着く動物がいたりして、治安が悪くなり近隣住民を不安にさせてしまいます。
家にある荷物でテレビや冷蔵庫、洗濯機の大型家電に、洋ダンスに整理ダンス、本棚に机、ソファやダイニングセットなどの大型家具は粗大ゴミとして出そうにもご依頼者様お一人ではどうにも出来ないと大変お困りでした。
弊社では大型家財の搬出から、細々した雑貨類、新聞や雑誌などの紙ゴミもすべて回収いたします。庭の草刈りや物置の解体・撤去も可能です。
キレイNo.1にお任せいただければ、経験豊富なベテランスタッフが家中の不用品をマルっとすべてキレイにさせていただきます。
お気軽にご相談いただけるよう料金の見積りは無料で承っております。
専門スタッフが実際の場所に伺い、お客様の希望・要望をお聞きしながら、料金のお見積りをいたします。
精一杯、お役に立てるよう努力いたします。
ゴミ屋敷の片付けはキレイNo.1までお電話ください。
フリーダイヤル 0120-53-9001
お客様からのお問合せ心よりお待ち申し上げております。

 

2021年10月22日

ゴミ屋敷のお片付けや処分・廃棄などでお困りの方は専門業者の不用品回収のキレイNo.1へ

10月22日。

先週までは暑くてエアコンを使用していましたがここ最近になってぐっと冷え込んできたようです。

紅葉の時期となり新型コロナウイルスの感染拡大も徐々に収まり、観光に行ける日が待ち遠しくなりますね。

テレビなどで紅葉を見ることができますが実際の場所に行って自分の目で見る景色はとても良いですよね。

ワクチン接種率も欧米などに比べても引けを取らない数字となっています。

このまま新型コロナウイルスの感染も収まり以前のような安心して暮らせる日が来ることを心待ちにしています。

そんな感染対策も国に任せるしかありません。

月末には衆議院総選挙があります。

今後の日本を任せらせる人に投票したいと思います。

そして明るい未来が来ることを願っています。

さて、新型コロナウイルスの感染が収まるのと同時に弊社も徐々にですが忙しくなってきております。

そこで最近、お問合せの件数が増えている中にゴミ屋敷のお片付けや処分、廃棄などでお困りの方からのご相談件数が増えてきています。

不動産業者さまや大家さん、その他ご家族からのご依頼が多くあります。

ゴミ屋敷といっても様々なケースがございます。

高齢のために身体が不自由となりなかなかゴミ出しをすることが出来なかったり、身体に障害がありお片付けをすることができない方、また、精神的な疾患でゴミを捨てることが出来なくなりゴミ屋敷状態となってしまった・・・

等々様々なケースがございます。

そんなゴミ屋敷でお悩みの方、是非『不用品回収のキレイNo.1』へご相談ください!

弊社では数多くの経験と実績がございますのでどんなご相談でも受け入れることができます。

また、作業も最短にて行うことができますのでアパートやマンションなどの賃貸物件でお急ぎの方もお気軽にご相談ください。

弊社では経験豊かなベテランのスタッフが数多く在籍しております。

また費用面でも他社さんには負けない地域最安値を掲げております。

費用面で心配な方は無料見積りをご利用ください。

現地にてスタッフが実際の物量などの確認させていただきながら作業方法なども含め親切にご対応させていただきます。

このようなゴミ屋敷についてどんなことでも構いませんのでいつでもお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-53-9001

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。

少しでもお客様のお役に立てれるよう、努力することをお約束いたします。

よろしくお願いいたします。

 

2021年09月14日

ゴミ屋敷の処分やお片付けは専門業者の「不用品回収のキレイNo.1」へ

9月14日

標高25.7メートルの愛宕山に「出世の石段」と呼ばれる「男坂」がある。

約40度の角度で延びる石段で今は86段を数える。

脇に緩やかな「女坂」もあるが正面の男坂を一息に上がる人が多いという。

一段が高く、幅も狭い。踊り場もないので休まず上らざるを得ない。

人生になぞらえて『一歩ずつでも前に進むように、という教えでは』

と言う人もいるようだ。

関ヶ原の合戦に勝った徳川家康が仮社殿を建てたのが愛宕神社の始まり。

戦勝の神、火伏せの神として信仰を集めた。

山頂には茶屋が並び、海まで見渡せる景勝の地として、

行楽のため気軽に足を運べる「山」でもあった。

現在では、高いビルに囲まれてかつての眺望は想像もつかないが。

「出世の石段」は講談「寛永三馬術」に登場する。

徳川家光が愛宕山の山頂に咲く梅を「だれか、馬であの梅をとってまいれ!!」

と命じ、見事果たしたのが曲木平九郎で「日本一の馬術の名人」とたたえられ

そこは「出世の石段」と呼ばれるようになったという。

江戸以降、明治15(1882)年に曲馬師の石川清馬が、大正14(1925)年には

参謀本部馬丁の岩木利夫、昭和57(1982)年は馬術スタントマンの渡辺隆馬と

3度の成功例がある。

平九郎が石段を上ったのは出世よりも自分の技量を試したかったから

かもしれない。

さて、キレイNo.1では日々コロナ感染予防に努めながら業務を行っております。

9月に入り暑さもひと段落したようで、外作業もやりやすくなりました。

先日、家丸ごと一軒の片付けについてのご相談を受けました。

ゴミが天井まで積み上げられ、家から溢れんばかりの状態は

テレビでやっているゴミ屋敷と同じ光景でした。

長引く緊急事態宣言でこまめに様子を見に行かずにいたために、ご相談者様

お一人では、もうどうにも出来ない状態になってしまっていたそうです。

日常生活で出たカップ麺や弁当容器にペットボトルなどのゴミが主でしたが、

汚れて使えなくなってしまった家具なども搬出、回収、処分させていただき

ました。

不用品回収の専門業者「キレイNo.1」では経験豊富な専門スタッフが実際の場所

に伺い、お客様の希望・要望をお聞きしながら、料金のお見積りをいたします。

見積りには料金がかかりませから、お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル 0120-53-9001

親切丁寧をモットーに少しでもお役に立てるよう努力いたします。

お客様からのお問合せ心よりお待ち申し上げております。

 

空き家・遠方の実家の片付けについて

2021年11月08日

空き家となっている実家の片付けをお手伝い、不用品回収の専門業者「キレイNo.1」

11月8日

11月に入ってから日中は汗ばむほどの日差しが続いていましたが、今日は空に雲がかかり過ごしやすい気候になっていますね。
この後夜に関東は寒冷前線の影響でにわか雨が降りそうですから早めに帰宅するほうが良さそうです。
コロナ感染者数は昨日の時点では減少していて、さらにコロナで死亡した人の発表がなかったのは、去年8月2日以来およそ1年3か月ぶりだったそうです。
このまま終息することを強く願わずにはおれませんね。
コロナ感染予防対策で「あべのマスク」なるものが配布されましたが、まだ約8200万枚(約115億円分)が残っていて、その保管料に6億円もかかっているという話を聞きましたが、なんとも残念な話です。もっと上手なお金の使い方をして欲しいものです。
さて、キレイNo.1では空き家になっているご実家の片付けのお手伝いをさせていただいております。
お家自体が使われなくなって久しいのですから、家中に不用品が残されたままの状態だったりしています。
使わなくなった物は何でも回収・撤去・引き取り・処分をさせていただいております。
年末の大掃除を前に、動きやすいこの時期に空き家の片付けを始めている方のご相談も増えています。
テレビや洗濯機に冷蔵庫などの電化製品、ルームランナーやマッサージチェアなどの健康器具、ベットやマットレス、ソファやタンスなどの家具、ホコリを被ってしまっている大物家具・家電を粗大ゴミに出すのも大変だと、弊社にご依頼される方もいらっしゃいます。
大物以外にも、洋服や着物に帯、背広やスーツ類、台所にある細々した調理道具などのキッチン用品や食器類、本や雑誌に段ボールなどの紙類、何でも回収いたします。
数多くの経験と実績あるスタッフが迅速丁寧に作業を行わせていただきます。回収したものは全て弊社スタッフが手作業で1つ1つ分別し、それぞれを適切に処理しておりますので、安心してお任せください。
費用面がご心配なら、無料見積りをご利用ください。
ベテランの専門スタッフがお伺いして、実際に片付けたい物や場所を見させていただきながら、
お客様の希望・要望を聞いたうえで、作業方法と見積り料金をご提示いたします。
作業内容・料金等にご納得いかなければ、その時点でお断りいただいても大丈夫です。
まずは弊社フリーダイヤル
0120-53-9001 まで
お気軽にご相談ください。
お客様からのご連絡を心よりお待ち申し上げております。

 

2021年10月08日

家電製品など家財道具を残したままの空き家片付けは不用品回収の「キレイNo.1」へ

10月5日

全国の空き家の数は、2018年に約849万戸と30年間で2倍以上に増えた

という。

全住宅の7~8戸に1戸は誰も住んでいないことになる。

空き家が増加しているのは、多世代同居が減り、高齢者の一人暮らしが増えたのが

原因の一つと考えられている。

1980年に88万人だった一人暮らしの高齢者は2020年時点では700万人

程度になっている。

その子や孫の世代では都市部への人口集中が進み、実家から離れて住むケースが

多くみられ、「家を継ぐ」という発想がなくなっていることも背景にあるのでは

ないかといわれている。

一人暮らしが難しくなり、施設へ転居したり、子どもの家で同居したりすることに

なるが、不要になった家の処分にまで手が回らなかったりする。

働き盛りで忙しい子ども世代は、空き家の管理も難しかったりする。

そうして、誰も住まずに放置していると家はだんだん傷む。

木造住宅だと雨漏りで壁や柱の腐食が進んだりするので、2~3か月に1回程度は

窓を開けて空気を入れ替え、掃除や状況の確認が必要だろう。

管理コストは意外とかかるようで、立地等にもよるが年20万円以上という。

定期的に通って掃除するなら、電気や水道にそれぞれ月1000~2000円程度

近隣住民の迷惑にならないよう、草取りや剪定のサービスを利用すればその分の

費用もかかる。シルバー人材センターに依頼した場合だと年2万円前後になる。

火災保険も台風による家屋の破損や放火などのリスクを考えると必要だ。保険料は

木造2階建てで年間5万4000円程度と人が住んでいた時と比べると割高だ。

固定資産税・都市計画税も評価額によって変わるが、年間数万円~十数万円程度。

空き家が遠方にあるなら新幹線や高速道路などの交通費もかかる。

地域によっては「ふるさと納税」の返礼品として、換気や清掃、庭木や雨漏りの

確認などの代行サービスがあるので維持費を抑えたい人は検討するのもアリだ。

空き家の管理を面倒がって放置し続けると、固定資産税が6倍にも跳ね上がる

場合がある。老朽化で倒壊の危険や周辺に迷惑をかけていたりする空き家は

自治体から「特定空き家」に指定される仕組みがあるのだそう。

対応を後回しにする間にも維持・管理にお金や手間はかかっている。

空き家問題早めに解決しませんか?

家財道具などを残したまま物置状態となってしまっている空き家の片付け

不用品回収の「キレイNo.1」がお手伝いします。

キレイNo.1ではお家まるごと一軒、全てキレイに片付けます。

テレビに冷蔵庫、洗濯機などの電化製品からソファやベットなどの家具、

キッチン用品などの細々した物まで、何でも回収・処分いたします。

お見積もりは無料ですから、お気軽にご相談ください。

経験豊富な専門スタッフが実際の場所に伺ってお客様の希望・要望を聞きながら

お見積りいたします。

少しでもお役に立てるよう努力いたします。

フリーダイヤル 0120-53-9001

お客様からのお問合せを心よりお待ち申し上げております。

 

2021年08月12日

閉店に伴う店舗や事務所の片付けは不用品回収の「キレイNo.1」へ

8月10日

1945年(昭和20年)8月9日 11時02分

アメリカ軍が日本の長崎県長崎市に対して原子爆弾「 ファットマン 」を投下した。

世界で2回目となる原子爆弾の投下である。

当時の長崎市、8月9日の朝は快晴無風であけた。

前夜から連続する警報が午前10時過ぎに解除された。

いったん付近の防空壕などに退避していた工場従業員が職場に戻り、

徴用工・女子挺身隊も、軍需工場の作業に戻ったとされている。

家庭の主婦たちも昼食準備に取りかかっていたところだったろう。

長崎市松山町171番地の上空約500mで原子爆弾は爆発した。

爆心地から1キロ以内の区域では、強力な爆発圧力や熱気によって、

住民のほとんどが即死したという。

長崎市の人口(推定)24万人のうち、約7万4千人が死亡し、

建物は約36%が全焼または全半壊した 。

原爆が落とされたその後も放射線の影響でたくさんの人が亡くなっている。

現在、約20万人に被爆者健康手帳が交付されていて、

原爆によって発症した「原爆症」を患っている人たちは、

いまも不安を抱えて暮らしている。

原爆投下から76年目を迎えた8月10日(火)

今日は朝から強い日差しが照り付けています。

日中の最高気温は、埼玉県熊谷市など関東の内陸部で40℃と予想されていて、

福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、山梨県、静岡県、

愛知県、三重県、兵庫県、和歌山県、岡山県、徳島県、香川県、愛媛県、

福岡県、宮崎県の18県に熱中症警戒アラートが発表されています。

外出も危険なほどの暑さの所もありますが、強い日差しを避けることや、

こまめな水分補給と適度に塩分補給するなど、

熱中症に厳重に警戒してください。

さて、そんな中 キレイNo.1でもコロナ予防と暑さ対策をしながら

作業を行っております。

先日、閉店に伴う店舗の片付けについてのお問合せを頂きました。

コロナ禍の影響でしょうか、

街中に閉店の貼紙を見かけるようになりましたよね。

キレイNo.1では店舗まるごとお片付けお手伝いいたします。

椅子、机、キャビネットなどの備品や

陳列棚、平台、冷蔵ケース、食材保管庫などの什器等。

お見積りには経験豊富な専門スタッフがお伺いします。

お客様の希望・要望を聞きながら、

少しでもお役に立てるよう努力いたします。

お見積もりは無料ですから、お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル 0120-53-9001

お客様からのお問合せを心よりお待ち申し上げております。

 

 

不用品回収のサトフクグループ

 

遺品整理のサトフク