Home > お役立ちコラム

不用品回収・処分・撤去・引き取りについて

2020年11月19日

粗大ごみの処分や廃棄でお悩みの方は専門業者の不用品回収のキレイNo.1へ!

11月19日。

またこの話題から。。。

昨日の新型コロナウイルスの新規感染者数は過去最高の2000人を超えました。

東京では500人近く出たとか!?

東京だけではなく各地で過去最高の人数を記録したようです。

良い記録だったら良いのですが、こういう記録は更新されなくていいです。

医師会や専門家が会見していましたが、GOTOキャンペーンが影響しているとの見方もあるようです。

まさにその通りだと思います。

GOTOキャンペーンと感染防止はまさにアクセルとブレーキを同時に踏むようなものです。

感染拡大させたくないものの、経済をこれ以上停滞させないために人々には外に出かけて、外食して、とキャンペーンを打つ。。。

まさにどっちつかずの政策と思えてなりません。

緊急事態宣言が出ていた時よりはるかに高い数字が出ている現在、最優先しなければいけないのはこれ以上感染者を増やさないことだと思います。

世界を見ると、再びロックダウンしていたり、外出禁止がでていたりと第一波と同じような、それ以上の状況となっているところもあります。

日本も同じようなことにならないよう、今何とかしなければいけないと思います。

飲食店などはこれから一年で一番の繁忙期になりますが、今年に限っては目先のことを優先した方がいいと思います。

まずは人命第一!

感染拡大させない最善策は人ごみに行かない、人と会わない、これに尽きると思います。

自分自身の身は自分自身で守るしかありません。

これからもっと感染者数は増えるとも言われています。

身を引き締めてもう一度初心に戻って感染予防に努めたいと思います。

さて、気がつけば今年も残すところ40日余りとなりました。

年末には大掃除をされる方もいらっしゃるかと思います。

そこで大変なものが粗大ごみの処分や廃棄についてです。

ソファーやベッド、食器棚、箪笥などの大型家具やテレビや冷蔵庫、洗濯機などの家電製品、その他自分たちでは運ぶことのできないものなど困っている人も少なくありません。

そんな時には是非『不用品回収のキレイNo.1』へおまかせください!

部屋からの運び出しから積み込みまで弊社スタッフがおこないますのでお客様は見ているだけで構いません。

アパートやマンション、団地の高層階からの搬出作業もおこないます。

これからの時期は特に需要が多くなりますのでお片付けをお考えの方は早めにご予約されることをお勧めいたします。

粗大ごみや大型ごみの撤去及び回収作業は専門業者の不用品回収のキレイNo.1』へおまかせください!

0120-53-9001

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

2020年10月15日

ベッドやマットレス、ソファーの処分・引き取りは不用品回収のキレイNo.1へ!

10月15日です。

いつもいつも同じようなことばかりですが、早いもので気がつけば今月も折り返し地点に差し掛かりました。

つい先日まではあんなに暑かったのに、最近は朝晩だけではなく日中もだいぶ涼しく感じられるようになってきました。

秋から冬に移っていくのが感じられます。

ただ、冬にはインフルエンザが流行します。

今年はさらに新型コロナウイルスもあるので例年以上に気をつけなければなりません。

インフルエンザの予防接種も高齢者や持病を持っているからは既に受診できるようです。

私も来月には予防接種を受けようと思っています。

専門家の先生も今年は必ず予防接種をした方がいいと仰っていました。

みなさんもインフルエンザやコロナにかからないためにも是非予防接種を受けていただきたいと思います。

そして年末に向けて新型コロナウイルスに感染しない!感染させない!取り組みを続けていってほしいものです。

さて、そんなコロナ禍ですがコロナ対策を講じながら毎日お客様のところへ行かせていただいております。

これから年末にかけて多くなってくるのがお部屋のお片付けじ出てくる大型ごみ回収依頼です。

特に大きなベッドやマットレス、ソファーなど自分では運ぶことのできないものの回収依頼が多くあります。

アパートの階からの搬出作業もおまかせください。

また、重くて動かせないものでも弊社スタッフが丁寧に運び出します。

お客様はなにもされなくて構いません。

フリーダイヤルにご連絡いただければあとは弊社スタッフがすべて作業させていただきます。

家具だけではなくテレビや冷蔵庫などの家電製品もおまかせください。

さらには衣類や食器、日用品その他タイヤなどの自動車部品、農機具、オートバイ、金庫、車両、等々どんなものでもお片付けさせていただきます。

粗大ごみや大型ごみのことでお悩みの方はいつでもお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-53-9001

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

2020年09月10日

ブラウン管テレビや冷蔵庫、洗濯機の処分及び回収は不用品回収のキレイNo.1へ!

9月10日。

9月に入ってもまだまだ暑い日が続いております。

年々暑さも堪えるようになってきています。

今年は残暑も厳しいようなので皆さんもくれぐれも気をつけてください。

さらに今年は新型コロナウイルスの感染拡大もあるのでマスクの着用もあったりでいつも以上に暑く感じられます。

新型コロナウイルスの感染拡大も高止まりしていて最近では『何人感染しました』というニュースも気にならなくなってきているような雰囲気さえあります。

GO TOトラベルキャンペーンや、このあとGO TOイートキャンペーンも始まるようです。

また感染者数が増えなければいいのですが・・・

賛否両論ありますが国は人命と経済と両方を考えての決断だと思いますが、初めてのことなのでより慎重に考えていってもらいたいものです。

ただ、政治家さんは今はそれどころではないようです。

安倍首相が退任することとなり新しい総裁を誰にするのか、また人事をどうするのかということで一生懸命のようです。

結局自分たちのことが一番大事のようです。

今現在、世界で起こっていること、日本で起きていることをもっともっと真剣に考えていただきたいものです。

今回のような緊急事態に真剣に取り組んでもらえる責任感の強い方にリーダーシップをとってもらいたいです。

さて、そんな中弊社は普段と変わらずに日々忙しくあちこちへと走り回っております。

最近は引越しされる方も多く、その中で一番ご相談の多いのがテレビや冷蔵庫、洗濯機などの家電の処分についてです。

テレビや冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどは各市町村では処分してもらえません。

家電リサイクル法の対象のものはリサイクル券の購入や手続きが面倒だったりします。

そんな中、不用品回収のキレイNo.1は格安にて撤去回収させていただいております。

最近見かけなくなってきたブラウン管テレビも対象です。

また、大きな冷蔵庫や洗濯機も部屋の中から搬出作業もさせていただきます。

お客様のやることはフリーダイヤルに連絡するだけで、それ以外は何もしなくて結構です。

洗濯機やエアコンの取外し作業も行っていますので安心してご連絡ください。

もちろん、その他小型家電や家具、雑貨など、どんなものでもキレイにお片付けさせていただきます。

引越し時の不要品回収のことでお悩みの方はお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-53-9001

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

遺品整理・遺品の片付けについて

2020年10月22日

アパートやマンション、団地などの遺品整理は専門業者の遺品整理のサトフクへ

10月22日です。

ここ最近、朝晩の気温が低くなってきているようです。

そろそろ冬がやってくるのでしょうか?

今年の冬は寒波だと言っていたような???

多少の寒いのは覚悟していますが雪だけは勘弁してほしいです。

子供のころはあんなに嬉しかったんですけどね・・・

積もったりしたらそのあとが大変なんです!

まぁまだ先のことだと思いますので今は秋を堪能したいと思います。

紅葉でも見にどこかにいきたいですね!

今ならGOTOトラベルキャンペーンもあるのでお得に行けそうです。

一番問題なのは休みが取れるかです!

時間を作って今年こそは紅葉を見ながらドライブしてみたいものです。

実現することを願っていますm(__)m

さて、コロナ禍で人々の生活は制限され、新しいスタイルに試行錯誤しながら生活していっています。

一時の自粛生活からだいぶ緩和されるようになってきました。

密を避ける行動やウイルスの感染対策となりますが弊社も感染予防小野対策を講じながらの業務を行っている次第です。

毎日の健康管理は勿論のこと、お客様宅へ行くときにはマスクの着用、手指の消毒をおこなっています。

遺品整理などのお見積りに行くときも同様です。

特にマンションやアパート、団地などの集合住宅では共用部分が多くあるので余計に神経を研ぎ澄ませなければなりません。

エレベーターのボタンや手すり、ドアノブなど素手で触ることが多いからです。

そのようなときは必ず消毒を行うようにしています。

少しでも感染リスクの少ないよう心掛けています。

最近でもマンションやアパート、団地などの遺品整理をおこなうことがあります。

高層階からの荷物の搬出は素人ではなかなか難しいです。

そこで遺品整理のプロが在籍している不用品回収のキレイNo.1におまかせください。

遺品整理士が経験と実績を兼ね備えていますのでどんな状況の場所や内容でも対応可能です。

高層階だけではなく、仏壇や人形、写真などの供養も承っております。

自動車の廃車やバイクの廃棄などもおまかせください。

遠方に住んでいるために立会うことができないケースでも数多くの経験をさせていただいております。

遺品整理のことでお悩みの方はいつでもお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-53-9001

少しでもお役に立てれるよう努力することをお約束いたします。

よろしくお願いいたします。

 

2020年09月17日

介護施設に入所する際のご自宅のお片付けは専門業者の不用品回収のキレイNo.1へ

9月17日です。

コロナ禍での自民党総裁選が無事に(?)終わり新しい内閣総理大臣が菅さんに決まりました。

前総理大臣の安倍さんは歴代最長の総理として長きにわたって在籍していました。

いろいろ問題もありましたがこれだけ長くやれたのは多くの国民の信頼を得たからこそだと思います。

今回の菅さんにも安倍さん路線を継承するとのことですので是非とも安倍さんに負けないくらい頑張って結果を出してほしいと思います。

まずは目先の新型コロナウイルスの感染拡大を阻止し、終息できるよう期待しています。

また、新型コロナウイルスの影響で景気が低迷している現状を上向きになるよう頑張っていってもらいたいものです。

来年にはオリンピックも控えていますので日本のリーダーシップ、世界のリーダーシップとなれるよう期待したいと思います。

さて、9月に入り暑さもだいぶ緩和され、仕事もだいぶやりやすくなってきました。

そこで今回は老人ホームなどの介護施設に入所する際のご自宅のお片付け、整理についてお話させていただきたいと思います。

老人ホームに入所する際は、お部屋の広さにもよりますが、多くの物を持っていくことができません。

どうしても必要最低限のものしか持っていけないのが現状です。

テレビ、衣類、本、日用品、その他、生活雑貨などくらいです。

ほとんどの物は自宅に残されたままとなります。

自宅に家族が残っていれば良いのですが、そうでないケースも最近ではよく見かけます。

そうするとそれまで生活していたご自宅を売却したり、貸し出したりすることもあります。

そんな時に必要となってくるのが家財道具の撤去及び回収作業です。

ご家族だけでは物量が多くてどうしようもできなかったり、遠方に住んでいるために行くことができない、また、時間的に余裕がなく作業することができない・・・

等々様々な理由でお片付けができないケースがあります。

そんな時には専門業者の不用品回収のキレイNo.1へおまかせください。

実績豊富で経験豊かなスタッフがすべてお客様のお悩みを解決させていただきます。

昨日まで生活していた状態のままで大丈夫です。

お客様は何もする必要はございません。

全て弊社スタッフにおまかせください。

まずはお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-53-9001

お客様のご希望、ご要望に耳を傾け一番良いやり方をご提示させていただきます。

少しでもお役に立てれるよう努力することをお約束いたします。

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

2020年08月13日

遺品整理や生前整理は専門業者の遺品整理のサトフクへ

8月13日。

夏がやってきました。

今年は梅雨が長く雨の日が続き夏が来るのかと思っていましたが、なんのなんの!しっかり夏がやってきました。

梅雨明けしてからは気温も上昇し、ここ数日猛暑日が続いています。

こんなに暑く、こんなに湿度も高いのにいなくならないのが新型コロナウイルスです。

人間でも亡くなる人がいるというのにこのウイルスの生命力は半端ないですね(泣)

なくなるどころかここ最近も新規感染者数は増加の傾向をたどっています。

ここまでくると少し考え方を変えました。

感染はしたくないですが、もうこれは感染ありきで考えなければいけないかもしれません。

感染した時のことを想定しながら生活していこうと思いました。

隔離生活や入院してもいいように着替えや日用品の準備をしておこうと考えました。

いざとなったときに困らないように準備だけはしておいた方がいいと感染者が言っておられました。

感染するのが先かウイルスや薬ができるのが先か・・・

もちろん予防は行っていきますが今後はそのように生活していこうと思います。

そんなコロナ禍ですが今年もお盆がやってきました。

帰省される方もいらっしゃったかと思います。

お盆などで親戚が集まったときに話が出てきやすいのが遺品整理です。

故人の使用していたものや家財道具などの整理、お片付けをする機会でもあります。

ただ、自分たちだけではなかなか作業がはかどらなかったり作業方法がわからなかったりとお困りの方も少なくないと思います。

そんな時には専門業者の遺品整理のサトフクへお任せください。

専門の遺品整理士が親切・丁寧にご相談を受けます。

また、最善の作業方法もアドバイスさせていただきますので安心してご用命ください。

遺品整理や生前整理のことでお悩みの方はいつでもお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-53-9001

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

残置物の回収・撤去について

2020年10月29日

不動産残置物撤去のことなら専門業者の不用品回収のキレイNo.1へ!

早いもので10月も終わりに近づいています。

ここ最近は朝晩と昼との寒暖差があり冬も徐々に近づいてきているようです。

毎年冬になるとインフルエンザが流行りますが、今年は例年以上に気をつけなければなりません。

高齢者や基礎疾患を持っている方は今月より予防接種を受けられるとのことです。

今、どこの病院でもインフルエンザのワクチンが足りないようで既に予約の受付ができない病院が多くあるようです。

ちなみに私は病院に行った際にたまたまキャンセルが出て予防接種を受けることができました。

今年は新型コロナウイルスのせいで皆さんインフルエンザにも対策を施しているようです。

最近は国内の新規感染者数も高止まり状態でいっこうに終息の目途がたっていません。

さらにヨーロッパでは過去最高の感染者数が出ている国もあるようです。

しかも1日20000人以上だとか!?

緊急事態宣言が出されている国もあります。

日本も同じようなことにならないよう今から対策を講じて欲しいものです。

さて、今月が終わると今年も残すところあと2か月となります。

年末に近づいてくると移動などで引越しをされる方もいらっしゃいます。

また、ここ最近のコロナの影響で家を離れなければならないケースも徐々に出てきているようです。

不動産の売買時でやらなければならないこととして、不動産残置物の撤去があります。

売却時に家の中に残された家財道具一式すべてお片付けしなければなりません。

不用品回収のキレイNo.1では、大きな冷蔵庫や洗濯機、テレビなどの家電製品から、洋服箪笥や食器棚、ベッド、ソファーなどの家具類、また布団や食器、衣類などの生活用品までどんなものでも撤去回収させていただきます。

生活していた状態のままで構いません。

運び出しは勿論のこと、箱詰めや袋詰め作業もすべて弊社にて行いますのでお客様は必要なものだけ持ち出しされればそれ以外はなにもされなくて良いのです!

家のまわりの物置やバイク、農機具、自転車、その他どんなものでも撤去、回収させていただきます。

一軒まるごとお片付けの実績と経験は他社には負けません!

不動産残置物撤去のことでお悩みの不動産業者様、また売り主様、お気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-53-9001

少しでもお役に立てれるよう努力することをお約束いたします。

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

2020年09月24日

別荘やリゾートマンションを売却される際の家財道具の処分は不用品回収のキレイNo.1へ

9月24日。

時の経つのは早いもので暑い暑い夏が終わり、心地よい秋へと変わってきています。

暑さ寒さも彼岸までとはいったものですが1年で一番過ごしやすい時期となりました。

先日の4連休はどこの観光地も人で溢れていたようです。

GO TOキャンペーンの影響でしょうか?

来月からは東京もGO TOキャンペーンの対象となり、益々人の動きが活発化されると思われます。

新型コロナウイルスの感染拡大は大丈夫でしょうか?

これから寒くなる季節になるとインフルエンザも流行りますし、第3波なんてことにならないか今から心配しています。

先日の4連休の影響が10月の上旬に発表されるのでその数字を注目したいと思います。

国にはとにかくこれ以上感染拡大しないことを第一に考えていってもらいたいです。

さて、そんなこんなで9月も終わりに近づいてきましたが今月は上半期の最終月ということもあり様々なお問い合わせ、ご相談を受けております。

なかでも多くなってきているのは軽井沢や那須、草津などのリゾート地で別荘やリゾートマンションを所有していて、売却することが決まり、それまで使用していた家財道具の処分に困っている人が多くなってきているようです。

別荘に置いてある家電製品や家具類、その他布団や食器、雑貨類までどんなものでもお片付けさせていただきます。

小さなものから大きなもの、重たいものまで不用品回収のキレイNo.1へおまかせください。

多くの実績と経験豊かなスタッフが迅速かつ丁寧な作業でお客様のご要望にお応えさせていただきます。

お見積りはもちろん無料にて行っていますので安心してご相談ください。

別荘やリゾートマンションを処分される際のお片付けは専門業者の不用品回収のキレイNo.1へおまかせください。

0120-53-9001

少しでもお客様のお役に立てよう努力することをお約束いたします。

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

2020年08月20日

家の解体前の家財道具の撤去及び処分は専門業者の不用品回収のキレイNo.1へ!

お盆も無事に終わり毎日暑い暑い日が続いております。

連日熱中症で病院へ搬送される人も増えてきているようです。

その大半の人が室内でエアコンをかけずに熱中症になっているとのことです。

エアコンをかけずに過ごせていること自体凄いと思いますが、エアコンの風が好きじゃないなどといったことはもう言ってられません。

命にかかわることなので必ずエアコンをかけてください。

ましては今は新型コロナウイルスの件もあります。

マスクをしていて熱中症になることもあるようです。

人との距離がしっかり保てる場合など適材適所でマスクを外すことも必要かと思います。

熱中症と新型コロナと両方気をつけながらの生活もたいへんです。

現在は第2波真っ只中だそうです。

これから秋冬にかけてどんな展開になるのか不安でいっぱいです。

一刻も早く終息し、ワクチンや治療薬が手に入る環境ができることを願っております。

さて、そんなコロナと熱中症に気をつけながら日々仕事をおこなっていますが、夏休みのこの時期は家族で集まる機会もあってか空き家などの残置物撤去に関するお問い合わせの件数が増えています。

しばらく空き家になっていて解体することとなり、家の中に残された家財道具一式の処分でお悩みの方も少なくありません。

そんな時には専門業者の不用品回収のキレイNo.1へおまかせください。

経験豊かなスタッフが迅速に対応させていただきます。

最近では不動産業者さんからのご依頼がとても多くなっています。

家の売買時に不動産残置物撤去及び回収作業でご相談を受けることが増えてきています。

費用面でも自信をもって格安価格にて行っていますので是非一度ご相談ください。

少しでもお役に立てれるよう最善を尽くすことをお約束いたします。

不動産残置物撤去のことでお悩みの方はいつでもお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-53-9001

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

ゴミ屋敷の片付けについて

2020年11月12日

ゴミ屋敷の家財処分・廃棄は不用品回収のキレイNo.1で決まり!

11月12日。。。

今朝は寒くて目が覚めました。

秋も深まり紅葉シーズン真っ盛りのようです。

そして寒い寒い冬がやってきます。

寒さと乾燥によって新型コロナウイルスも活発化されるとか!?

すでに昨日は全国で過去最高の感染者が出たようです。

なかでも北海道は東京都同じレベルの人数が出ています。

人口比率で考えるとすごい人数のようです。

すでに第3波が来ているという専門家の方もいるようで、初心に戻って手洗い、うがい、マスクの着用など基本的なところから見直していきたいと思います。

政府はGOTOキャンペーンと題して外出を促しています。

GOTOキャンペーンでの感染者も100人以上出ています。

経済対策と両立させるのは難しいでが、なにか良い対策を考えていただきたいものです。

これ以上感染者数が増えないことと、景気がこれ以上悪化しないこと・・・

まずは人命第一で考えていっていただきたいです。

さて、今年も残すところ50日を切りました。

今年は在宅勤務となった方などいて自宅にいる時間が長くなっている人も多くいらっしゃるかと思います。

この機会に断捨離された方もいたようです。

当社にもお問い合わせやご相談をいただきました。

その他、ゴミ屋敷状態となってしまった部屋のお片付けのご依頼も多数いただきました。

ひとことでゴミ屋敷といってもニュースで報道されているようなものばかりではありません。

みんなが皆、悪意があってそのような状態になったとは限らないのです。

なかには身体が不自由でゴミが捨てることができない方、精神的な疾患で外に出ることができない方、痴呆症となりお片付けができなくなってしまった方など様々なケースがあります。

そのようなときには是非『不用品回収のキレイNo.1』へおまかせください!

数多くの経験と実績を残している専門スタッフによってキレイサッパリお片付けさせていただきます。

ゴミ屋敷の場合、近隣の方に気付かれないようにしてほしいなどといったご要望にもお応えいたします。

部屋の中に溜まってしまった家財道具一式すべて整理、お片付けさせていただきますので安心してご相談ください。

0120-53-9001

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

2020年10月09日

ゴミ屋敷のお片付け、処分は専門業者の不用品回収のキレイNo.1へ!

10月9日。。。

時間が経つのだけは早く感じられます。

気がつけば今年も3か月を切りました。

今年はコロナで始まりコロナで終わるんでしょうか?

今まで生きてきた中で日常生活にここまで影響を及ぼした年はありません。

マスクの着用、手指の消毒、ソーシャルディスタンス、等々・・・

withコロナで新しい生活スタイルが求められてきています。

これから先もこのような生活スタイルが当たり前となってくるのでしょうか?

以前のような自由でいつでも誰とでも会ったり騒いだりできるようになるでしょうか?

まずはウイルスの感染拡大の阻止、そしてワクチン開発、治療薬の拡充が待たされるところです。

1日も早くコロナウイルスがこの世からなくなり以前のような生活に戻ることを願うばかりです。

さて、今年も3か月を切ったということでそろそろ年末のお片付けのことも考えなければならない時期となってきました。

また、今年中に片付けておきたいこともあるかと思います。

なかでも最近はゴミ屋敷についてのお問い合わせ件数が増加の傾向です。

ゴミ屋敷も様々な形態があります。

よくテレビで紹介されているゴミ屋敷はどちらかというと近隣住宅に迷惑を掛け、それをあたかも正当化する住民が『これはゴミじゃない!』などと主張する姿が映し出されています。

ゴミ屋敷と一言でいっても人によっては、自分自身で片付けることのできなくなってしまった方も多くいらっしゃいます。

精神的な疾患で片付けることができなくなってしまったケースや、身体が不自由のためゴミ出しをすることができないケースなど様々です。

ただ、それをそのまま放置しておくと近隣住民の方にご迷惑をおかけすることとなります。

そのようなゴミ屋敷状態となってしまった方は一度弊社にご相談ください。

不用品回収のキレイNo.1はゴミ屋敷のお片付けのプロが集まっています。

様々な経験をもとにどのようなケースでも対応可能です。

『近隣に知られたくない』

『ゴミがありすぎてどうすることもできない』

『1日で片付けて欲しい』

その他どんなことでもお気軽にご相談ください。

経験豊かなスタッフがお客様に寄り添って解決させていただきます。

ゴミ屋敷のことでお悩みの方はお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-53-9001

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

2020年09月03日

ゴミ屋敷のお片付け・処分は専門業者の不用品回収のキレイNo.1へ

8月もあっという間に終わってしまい、時が経つのは早いもので今年も残すところ3分の1となってしまいました。

9月になっても暑さは一向に衰える気配を感じさせません。

さらに今月は台風が多くやってきそうです。

すでに9号、10号と強い勢力の台風が日本に直撃するとのことです。

災害級の大きな台風だということなので十分に注意をしなければなりません。

今年の場合、避難所での対応も難しいようです。

三密を避け、さらにソーシャルディスタンスを保ちながら避難所で待機しなければなりません。

未だに収束の気配すら感じさせない新型コロナウイルス。。。

ワクチンの開発が急がれていますが全世界の人々の手に渡るのはまだまだ時間がかかりそうです。

日本はこれから秋冬へと移っていきます。

毎年のことですがインフルエンザも流行します。

コロナとの見分けも難しいとされています。

インフルエンザやコロナに感染しないための予防策を徹底し、これ以上感染拡大しないよう国民一人一人が注意していかなければいけないと思います。

1日も早いコロナの収束を願っております。

さて、そんな中、弊社も社員一同新型コロナウイルスの感染予防を徹底しながらの作業とさせていただいております。

最近はゴミ屋敷のことで悩んでいる方からのご相談件数が増えています。

ひとことでゴミ屋敷といっても様々なタイプがあります。

実はテレビで見るようなゴミ屋敷だけではないんです。

もちろん近隣に迷惑を掛けているようなTHEゴミ屋敷のような方からのご相談もあります。

また、『身体が不自由なためにごみを捨てることができず部屋の中に大量のゴミが溜まってしまった』

『痴呆症となってしまいゴミを片付けることができなくなってしまった』

その他、『精神的な疾患で家から出ることができなくなりゴミが溜まってしまった』

などとゴミ屋敷でも様々なケースがあります。

そんなゴミ屋敷のお片付けは専門業者の不用品回収のキレイNo.1へご連絡ください。

現地でお見積りや作業方法など細かくご説明させていただきます。

また、お客様のご要望がございましたらお気軽にお申し付けください。

ご希望、ご要望にも柔軟に対応させていただきます。

ゴミ屋敷のことでお悩みの方はいつでもお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-53-9001

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

空き家・遠方の実家の片付けについて

2020年11月05日

空き家の家財道具、家具、家電の処分・お片付けは不用品回収のキレイNo.1へ!

気が付けば11月5日です。。。

今年も残すところ2か月を切りました。

最近は日が落ちるのもだいぶ早くなり、また朝晩の冷え込みも徐々に厳しくなってきています。

冬はもうそこまで来ているようです。

これから冬が来るにつれて風邪やインフルエンザも流行しだします。

今年は新型コロナウイルスの感染拡大もありますので例年以上に注意をしなければなりません。

インフルエンザの予防接種のワクチンはすでになくなっている病院が多いとか!?

皆さんも今年ばかりは早めに予防に努めてください。

新型コロナウイルスの感染拡大も高止まり状態です。

ヨーロッパでは再びロックダウンとなった国もあるようです。

第2波、第3波はやってきています。

国民性もあるようですが今のところ予防に勝る特効薬はないようです。

日頃から感染しない、感染させない取り組みが必要となっています。

そのためにも今までになかった『新しい生活スタイルの確立』が求められます。

新しい常識の元、新型コロナウイルスにと共に生活していくしかないようです。

元の生活スタイルには戻れないかもしれませんが、今できることを確実にやっていくしかありません。

みんなで協力していけば必ず新型コロナウイルスに打ち勝つことができると思います。

ひとりひとりの心がけ次第です。

1日も早い新型コロナウイルスの収束を願っています。

さて、今年も徐々に年の瀬に近づいてきています。

年末になると大掃除やお片付けをされる方も多くいらっしゃいます。

そんな中、空き家になっている元々のご自宅や親御様の家など整理、お片付けをしたいけどなかなか思い切りが付かない方などいらっしゃるかと思います。

長年、空き家になっていて家財道具がそのまま残っている、大きな家具があり運び出すことができない、重い冷蔵庫などの家電製品があってどのように処分したらよいのかわからない、物量が多すぎてどこから手を付けたらよいのかわからない・・・

等々様々な理由によって空き家が放置された状態になっています。

そんな時には是非!不用品回収のキレイNo.1にお任せください!

遠方に住んでいるお客様でもたくさんのご依頼を受けております。

もちろん、現場に来られない状況でも作業することはできます。

作業に立ち会う必要もありません。

画像にてすべて確認していただくこともできます。

空き家になっていてどうしたらよいのかわからない場合でもお気軽にご相談ください。

経験と実績豊富な専門スタッフが親切・丁寧にご説明させていただきます。

空き家の処分、お片付けでお悩みの方は弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-53-9001

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

2020年10月03日

事務所や店舗のお片付け・処分は専門業者の不用品回収のキレイNo.1へ

あっという間に10月になってしまいました。

今年も残すところ3か月を切りました。

今年はコロナに始まってコロナで終わりそうな気配です。

今月からはGOTOトラベルキャンペーンに東京都も加わり人の動きも徐々に活発になってくるようです。

さらには今月からはGOTOイートも始まりました。

飲食業界に少しでも元気になってもらいたい気もしますが、その反面、感染リスクも高くなるので慎重に判断しなければなりません。

感染者をこれ以上拡大させないことと、経済活動をこれ以上止めないこと、両方をうまく両立させなければいけないので難しい判断だと思います。

昨日、アメリカではトランプ大統領夫妻がコロナに感染したとの報道がありました。

大統領選挙を来月に控えていますがどうなることやら???

日本も他人ごとではないはずです。

予防に勝る予防はないと思います。

日頃からの手洗い、マスクの着用、手指の消毒、ソーシャルディスタンス、等々できることを確実にやって少しでも感染リスクが低くなるよう心掛けていきたいと改めて思いました。

皆さんもくれぐれもお気を付けください。

さて、そんなコロナ禍でお店や会社を止もう得ず閉鎖しなければいけなくなった方もいらっしゃるかと思います。

テナントを引き上げる際にそれまで使用していた事務用品や店舗用品、その他会社やお店の備品を整理、お片付けしなければなりません。

ただ、大きなものや重たいものなど自分たちではどうすることもできないものも多々あるかと思います。

そんな時には専門業者の不用品回収のキレイNo.1へおまかせください。

事務机やコピー機、キャビネット、ロッカーなどの事務用品から、業務用冷蔵庫などの厨房機器、テーブル、椅子、カウンター、ショーケースなどの店舗用品、店舗什器など、どんなものでも撤去及び回収させていただきます。

会社や店舗のお片付けでお悩みの方はお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-53-9001

お見積りは無料にて行っていますので安心してご連絡ください。

地域最安価格で自信を持ってご提示させていただきます!(キッパリ)

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

2020年08月27日

空き家になっているご実家や自宅の処分、片付けは専門業者の不用品回収のキレイNo.1へ

時の経つのだけは早いもので8月も残すところ4日となってしまいました。

8月になってようやく梅雨明けしたかと思えば猛暑日が続き、暑い暑い日々が続いていました。

こんな時期ですのでマスクを外すこともできないので普段より熱中症のリスクも高くなります。

今年も熱中症で救急搬送される方が多かったようです。

特に今年はコロナの影響もあって、まずは院外でPCR検査をおこなって陰性が認められて初めて熱中症の処置をするそうです。

医療関係者の方も大変ですが患者さんもこれまた大変です。

これだけ暑く、湿度も高いのに新型コロナウイルスはいなくなりません。

ワクチンができないと防ぎようがないようです。

1日も早くみんなのところへ届けられることを祈るばかりです。

さて、今月もこの暑い最中日々大汗をかきながら走り回っていました。

特に多かったのが空き家になってしまっている元々のご実家やご自宅のお片付けです。

すでに他の場所へ引越しを済ませていてその家が空き家になってしまっている方からのご依頼です。

部屋の中には大型家具や家電製品、衣類や布団、本、その他ありとあらゆる雑貨類まで残されています。

そんな状況の中でも当社におまかせください!

あっという間にキレイサッパリお片付けさせていただきます。

通常の一戸建てであれば1日で作業を終わらせることができます。

空き家になっていて処分にお困りの方はいつでもお気軽にご相談ください。

0120-53-9001

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

 

不用品回収のサトフクグループ

 

遺品整理のサトフク