キレイNo.1大泉のお役立ち情報

不用品回収・処分・撤去・引き取りについて

2021年12月28日

ご自宅の不用品回収・処分は専門業者の「キレイNO.1」へ

12月28日

今日は晴れ。風は穏やかで日差しが窓からお部屋に差し込んできて気持ちの良い日になっています。
今年も残すところわずか。大掃除もはかどりそうな気候ですが、皆さんのお宅ではとうに大掃除など終わらせていらっしゃるかも知れませんね。
しかし、我が家の大掃除はまだまだ終わりそうにありません。
「余裕」などという言葉が当てはまらない暮らし方で、毎度のことながら、新しい年を迎えるギリギリまで、何だかんだとせわしなく動かなければならない状況になるんですよね‥‥。
そして、新しい年を迎えた年頭には「来年こそは余裕を持って!」と強く心に思うのですが、毎年同じ事の繰り返しです。
成長して出来るようになるのが早いか、老いが勝るのか、我ながら何とも分からない事で情けない限りです。
さて、オミクロン株の新規感染者が増えてきているようですが、キレイNo.1では感染予防対策をしながら日々の
業務を進めております。
大掃除などの機会にご家庭で不用になった大物家具・家電の処分は自治体のゴミに出す方が多いでしょうか。
粗大ゴミの収集日に合わせてゴミ出しをするのは思いのほか手間だったりしますよね。
大掃除の日に一緒にゴミ出しも出来たら一度でスッキリするのに‥‥と思ったりしませんか。
そんな時は不用品回収の専門業者を利用してみるのはどうでしょう。
キレイNo.1ではお客様のスケジュールに合わせてお引き取りすることが出来ます。
一人ではゴミ出しが難しい大型ゴミもキレイNo.1の熟練スタッフがお部屋まで引き取りに伺います。
粗大ゴミの他にも、雑貨類や調理道具にキッチン用品など細々した物も一緒に回収することが出来ます。
お下がりにはちょっとムリな子ども服や古くなった寝具類など、何でも回収させていただきます。
回収したものは全て、キレイNo.1のスタッフが手作業で1つ1つ分別し、それぞれを適切に処理しておりますので、安心してお任せください。
費用も低価格で承っておりますが、ご心配なようでしたら無料見積もりをご利用ください。
経験豊富な専門スタッフが実際に片付けたい物や場所を見させていただきながら、お客様の希望・要望を聞いたうえで、見積もり料金をご提示いたします。
料金・作業内容等にご納得いかなければ、その時点でお断りいただいて大丈夫です。
無料の見積もりですから
フリーダイヤル 0120-53-9001 まで
お気軽にご相談ください。
お客様からのご連絡を心よりお待ち申し上げております。

 

2021年11月30日

大掃除の際の粗大ごみの回収・処分は不用品回収専門業者の「キレイNO.1」へ!

11月30日

今日も青空が広がる良い天気です。穏やかな陽射しで気温も上がってきていて過ごしやすい日ですね。
11月も今日で終わり、明日からは師走に入ります。
師走の由来には「僧侶が忙しく走り回る」が有名ですが、「年果月(としはつる月)」(年が果てる月・一年の終わりの月)が変化したという説もあるようです。
どちらにしても、年末に向けて何かと気忙しくなってきますから、事故などに合わないよう気を付けて過ごしたいものです。
日本国内の新型コロナウイルス新規感染者数は二桁で推移していますが、海外では新たな変異株「オミクロン株」の感染が拡大しているとのことで、政府は全世界からの外国人の新規入国を原則停止すると発表しました。
感染者数が減ったとはいえ、まだ気を緩めてはいけないようです。
さて、キレイNo.1ではこれからも日々のコロナ感染予防対策を怠らずに業務を進めて参ります。
12月と聞くと大掃除ですね。重い腰を上げこの1年でため込んだ荷物を一層して、新たな気持ちで新年を迎えませんか。
壊れてしまったソファやタンスにベットなど大きな家具などの粗大ごみは収集日に合わせて出さなければなりませんが、集積場までが遠かったり階下に降ろすのが一人では難しかったりしますね。
そんな粗大ゴミのお悩みには「不用品回収のキレイNo.1」がお役に立ちます!
お部屋からの搬出、トラックへの積み込み、分別・処分まで、迅速丁寧に作業させていただきます。
マンションや高層団地などからの搬出作業も経験豊富で実績ある弊社スタッフにすべてお任せください。
大型家具のほか、使わなくなった家電製品や雑誌に書類などの紙類に、キッチン用品や食器など、どんなものでも引取りさせていただきます。
古くなって乗らなくなった自転車や、子どもが大きくなり使わなくなった三輪車、以前乗っていた車のタイヤなど処分が面倒で物置に放置していませんか。
今年の大掃除には後回しになっている片付けに目を向けてみるのはどうでしょうか。
弊社の無料見積もりでは、専門スタッフが実際の場所や物を見させていただきながら、お客様の希望・要望を聞かせていただいたうえで、料金のご提示をさせていただいております。料金・作業内容等にご納得いかなければ、その時点でお断りいただいて構いません。
お見積もりまでの料金は無料で承っておりますので
フリーダイヤル 0120-53-9001 へお気軽にご相談ください。
お客様からのご連絡を心よりお待ち申し上げております。

 

2021年10月26日

ソファ、ベット、マットレスなど大きな家具の引き取りは不用品回収の「キレイNO.1」へ

10月26日

昨夜に降った雨が朝には上がり、今日は秋晴れの清々しい日となりました。
気温も20℃を超え、室内では少し動くと汗ばむほどです。
コロナ感染者数が日ごとに減ってきていて、周囲の張りつめた空気も緩んできているのか、
「GO TO イートで何を食べよう?」「GO TO トラベルでどこに行く?」といった話題を耳にしたりもしています。気兼ねなく楽しめる日が待ち遠しいですね。
今朝のテレビでは秋篠宮家の眞子さまが小室さんと入籍されるという話題が流れていました。
ここまでに色々なことがありましたが、ご結婚おめでとうございます!
障害を乗り越えて来られたお二人に、少しでも早く穏やかな日々が訪れたら良いな‥と思わずにはいられないです。
さて、10月ももうすぐ終わってしまいますね。今年も残すところ2カ月あまり。
キレイNo.1では、気を抜かずコロナ感染対策も続けながら、日々の業務を進めております。
弊社では、ご家庭で使わなくなった物の回収・撤去・引き取り・処分をさせていただいております。
動きやすい季節になったからか、最近は、年末の大掃除を前に家の中の片付けを始めている方からのご相談が増えています。
ご家庭で使わなくなった大物家具のベットやマットレスにソファ、マッサージチェアに健康器具など、
一人ではゴミ出しするのが難しいとのことでご依頼される方もいらっしゃいます。
弊社では、経験豊かなスタッフが迅速丁寧に作業を行わせていただきます。
大物以外でも、着なくなった洋服や着物に帯、背広やスーツ類、台所にある細々した調理道具などのキッチン用品など、何でも回収いたします。
回収したものは全てスタッフが手作業で1つ1つ分別し、
それぞれを適切に処理しておりますので、安心してお任せください。
まずは、お見積もりからどうぞ。経験豊富な専門スタッフがお伺いします。
実際に片付けたい物や場所を見させていただきながら、
お客様の希望・要望を聞いたうえで、見積り料金をご提示いたします。
料金・作業内容等にご納得いかなければ
その時点でお断りいただいて大丈夫です。
お見積もりは無料ですから
フリーダイヤル 0120-53-9001 までお気軽にご相談ください。
お客様からのご連絡を心よりお待ち申し上げております。

 

遺品整理・遺品の片付けについて

2022年01月06日

エレベーターがない高層団地などの賃貸物件も、遺品整理は「キレイNO.1」にお任せを!

1月6日

今日はくもり空。空一面に雲が広がり陽射しが入らない気温も上がらない一日のようで、東京でも雪がチラつくと朝の天気予報で話していました。
新しい年は穏やかな天候で幕を開け、久しぶりに帰省した家族との楽しい時間を過ごせた方もいたでしょうか。
初詣の人出も増えたと神社の方が話しているのをテレビで見ました。
今年からゆうちょでも硬貨入金に手数料がかかる様になるとのことで、賽銭も紙幣でとお願いの貼り紙をしている所もあるような話を聞きました。
賽銭より手数料の方が多くなっては、神様を守っていくことも難しくなってしまいますよね。
年明け仕事始めから直ぐのニュースではオミクロン株の新規感染者数が桁違いで増えてきていると流れていました。
コロナ感染症の第6波は、もう直ぐそこまで近づいてきているのかもしれませんね。
さて、新しい年を迎え今日は一層寒さを感じる天候ですが、体調を崩さないよう服装に気をつけて、キレイNo.1では今年も基本的な感染予防対策を怠らず日々の業務にあたって参ります。
以前いただいたご相談の中に、昔ながらの団地で一人暮らしをされていた方の遺品整理がありました。
エレベーターのない昔ながらの5階建ての団地で、その方のお部屋は3階にありました。
残された荷物をご遺族だけで運び出すのはとても難しく、お部屋の賃貸契約の期限も切れるとのことで、なるべく早くに片付けてお部屋を返却しなければならないとのお話でした。
お部屋は2DKの広さでしたが、独り暮らしとはいえそれなりの物量がありました。
大型の物ではTV・冷蔵庫・洗濯機にベット・タンス・食器棚・食卓テーブル、電子レンジやトースター、炊飯ジャーに電気ポット、電気こたつに電子カーペット、細々した物ではキッチンの調理道具に食器、お部屋を飾る雑貨類に衣類、思い出のアルバムに本や雑誌、新聞や書類などの紙ごみ、お風呂では洗面器に手桶、使いかけのシャンプーにリンス・ボディーソープや洗濯洗剤と多種多様な荷物が残されていました。
専門業者のキレイNo.1なら、経験豊富なスタッフがお客様に代わり迅速丁寧に作業いたしますので、ほとんどの場合1日で作業を完了することが出来ます。
お客様のお役に少しでも立てるよう努力いたしますので、何なりとご用命ください。
遺品整理のことなら
フリーダイヤル 0120-53-9001 まで
まずはお気軽にご相談ください。
お客様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。

 

2021年12月07日

遺品整理のご依頼から作業完了までの流れ「不用品回収のキレイNO.1」

12月7日

今日は曇り空。朝日が雲に隠れて寒々しい空。太陽の陽射しがないので室内でもグッと冷え込みを感じます。
こんな日は、ぬくぬくしたお布団からなかなか出られなくて、目覚めもパッとしない。気持ちもどんよりとして動きが鈍くなって朝の支度もバタバタしちゃいました。何かと気忙しい時期なので、ケガや事故にならないよう気持ちに余裕を持って行動するよう、気を付けなければならないですね。
最近、ご近所さんからおすそ分けでいただく物が、大根に白菜にキャベツなどの大物野菜が多くなっていて、お鍋メニューが食卓に上ることが増えてきました。お鍋は冷えた体が芯から温まる感じが良いですよね。
美味しいお野菜に感謝。野菜を育ててくれたご近所さんに感謝。そして、自然の力に感謝です!
 さて、12月に入り寒さも増してきていますが新型コロナ感染症の新規感染者数は今のところ二桁を超えずに推移していますね。
サトフクでは感染予防対策に気を緩めず日々の業務を進めております。
今回は遺品整理の簡単な流れについてのご紹介です。
まずは、お客様からの電話やメールでご相談を受け付けます。
次に、経験豊富な専門スタッフが実際の場所へ伺って見積りします。
ご供養の品物があるか、形見分けする物があるかなど詳細を確認します。
そして、聞き取りした内容で見積書を作成して、
郵送・メール・FAX等でお送りします。
    ※ ここまでの費用は一切かかりません ※
見積り金額、作業内容、作業方法などご納得いただいた後に契約となります。
それから、作業日時の調整や必要事項の打合せをします。
作業当日は経験と実績のあるスタッフが作業にあたります。
お客様に立ち会っていただく必要はありません。( 立会いも可能です)
作業終了後に現場の確認をしていただきます。
日を改めて確認いただくのでも構いません。
(スタッフ撮影による写真画像での現場確認も可能です)
ご供養品、形見分け品の引渡しなど全てが終った時点で契約完了となり、
その後、ご精算とさせていただきます。
遠方の場合などで立会いが難しいというお客様には、
鍵をお預かりせていただき、作業完了まで弊社が責任を持って
管理いたしますのでご安心下さい。
キレイNO.1は少しでもお客様のお役に立てるよう努力いたします。
まずはお気軽にご相談ください。
遺品整理でお悩みなら
フリーダイヤル 0120-53-9001 へ
お客様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。

 

2021年11月16日

介護施設に入所する前に自宅整理をお考えの方は、不用品回収の「キレイNO.1」へ

11月16日

今日も秋晴れの空が青い。この頃は雨が少なくなって、小春日和が続いていますね。窓辺に居ると日差しが暑く感じるほどです。
コロナ感染症の新規感染者数の減少が続いていて、有観客でのイベント開催の話も聞こえてきています。
遠くのお出掛けにも安心して行けるようになってきたのか、新聞折込チラシに最近は旅行会社のツアー広告が増えてきていますよね。
もうそろそろ、コロナ感染症の終息宣言が聞きたいものです。
先の衆議院議員選挙で「給与を上げる」と叫んでいた党もありましたが、初当選した国会議員に文通費が100万円全額支給されたと話題になっています。
任期1日で100万円だそうです。国会議員の仕事を経験した事がないのでこの金額が相当なのか知る由もありませんが、コロナ禍で働き口を失なって収入のない方々が食べるのにも困窮しているという現状があるのに‥‥。
この国の国民として情けない思いがします。
さて、11月も半分が過ぎましたが、今年はクリスマスに忘年会にと、皆と集まって、わいわい楽しい時間を過ごすことができるようにと願いながら、弊社も日々の感染予防対策を怠らずに業務をおこなって参ります。
最近のお問い合わせに、介護施設への入所が決まりご自宅の整理で出た不用品の回収についてのご相談がありました。
入所先のお部屋に持って行ける物は思ったよりも少なくて、長年の暮らしで増えた荷物のほとんどは残していかなければならないようでした。
広いリビングにあった大きなテレビや、子ども達が孫を連れて帰省した時に使っていた寝具類や食器の数々、読書家だったご主人の棚いっぱいの本など、様々な物を自分達で分別しゴミに出すのは難しいとのことで、弊社が搬出から引き取り・処分までさせていただきました。
不用品回収の専門業者「キレイNO.1」には経験豊富なスタッフが在籍しておりますので、お客様のご要望に必ずやお応えいたします。
費用面でも安心いただける低価格をご提示できると自負しておりますが、ご心配でしたら無料見積りのご利用をオススメします。
弊社専門スタッフが実際に片付けたい物や場所を見させていただき、お客様の希望・要望を聞きながら、お見積りを出させていただきます。
見積りまでの費用は一切かかりませんので、お気軽にご相談いただけます。
フリーダイヤル 0120-53-9001 まで
お客様からのお問い合わせを、心よりお待ち申し上げております。

 

残置物の回収・撤去について

2022年01月14日

店舗・事務所などの不動産残置物の撤去・回収は専門業者の「キレイNO.1」へ!

1月14日

今日は晴れ。空には雲一つないのですが、時折り吹く風はとても強く、乾燥した土を舞い上げて窓の外一面を茶色に染めています。
風が冷たく強く吹くので、晴れていても体感温度は低く感じます。
今日の新聞で新型コロナ感染症の新規感染者数が1万8千人を超えたとの記事を読みました。世界的にも、ほぼオミクロン株へ置き換わっていると書いてありました。
重症化率は低いようですが、それでも亡くなられた方の報告もあったようですから、気を抜けない状況ではありますね。
観光業界も飲食業界も、そろそろ気兼ねなく人々が寄れる雰囲気になってきたところでの新規感染者数増加のニュースで、急ブレーキが掛かってしまいました。
期待した分、落胆も大きいですよね‥‥。
でも、もう少し。
そう自分に言い聞かせながら終息を待つことにしましょう。
さて、1月も半分が過ぎようとしていますが、キレイNO.1では従業員一同、日々コロナ感染予防対策に気を抜かずに作業を行っております。
年明け早々のお問い合わせに、不動産の残置物撤去・回収のご相談がありました。
コロナ禍の影響が大きかったのだろうと思わずにはいられませんが、依然として街では空き店舗の看板が目につきますし、住宅街でも空き家となっている物件を目にするようになりました。
飲食店やショップ、会社の廃業・閉鎖などでは、店舗や事務所に残された業務用冷蔵庫や冷凍庫に厨房機器。大型のザルやボウルに鍋。大皿や揃いの食器。従業員が使っていただろうキャビネットにロッカー。事務机や椅子、FAXやコピー機、その他電化製品、書類等の古紙など多種多様な物がそのままの状態で残置物として残されている事が多いです。
一般住宅では、ベットやソファ、タンスやサイドボードなどの大物家具を引き取ってもらいたいというご相談が多いです。
「不用品回収のキレイNO.1」は、事務所や店舗、住宅に残された荷物をすべてキレイさっぱりお片付けいたします。
費用につきましても、安心の低価格で承っておりますので、どんなものでもお任せください。
まずは、お見積もりからどうぞ。
経験豊富な専門スタッフが実際の場所にお伺いして、
お客様の希望・要望を聞きながら、お見積もりさせて頂きます。
少しでもお客様のお役に立てるよう努力いたします。
見積もりは無料ですから
フリーダイヤル 0120-53-9001 までお気軽にご相談ください。
お客様からのお電話、心よりお待ち申し上げております。

 

2021年12月14日

家屋解体が決まったら、家財処分は専門業者へ!「不用品回収のキレイNO.1」

12月14日

朝の晴天がウソのように、今は空一面が雲で覆われてきて気温が下がったかのように感じています。
今日の関東には弱い雨が降るとテレビから流れていましたが、一雨ごとに寒さが増していくとも話していました。
季節は「冬」なのだから当たり前のことなのに、「寒さが増す」なんて聞くと「嫌だな~」と思ったりしてしまいます。
昨日、その年の世相を漢字1文字で表現する「今年の漢字」が京都・清水寺で発表され、2021年を表す漢字は「金」でしたね。
オリンピック・パラリンピックで金メダルを多数獲得したことや、給付金・新500円硬貨などお金の話題が多かったからだそうです。
私としては「金」より「菌」の方が話題だったように思いますが、それではあまりにもストレート過ぎるでしょうか‥‥。
さて、キレイNO.1では従業員一同、日々コロナ感染予防対策を怠らずに作業を行っております。
以前、家屋解体前の家財処分についてご相談をいただいたことがあります。
その家は人が住まなくなってから、ずいぶんと時間が経ってしまっていて、近隣住民の方から不衛生で倒壊の危険もあると指摘され、取り壊すことになった空き家でした。
もともとお独り暮らしをされていた方が急逝されたあと、家屋は長年手入れをされずにいたため雨風などで激しく傷んでいました。
家財道具も使われていた当時そのままの状態で放置されていて、野生動物が入り込み食べ物でも物色していたのでしょうか、室内もかなり荒れていました。
押入れには布団が、タンスには衣類が、窓にかかるカーテンはボロボロになって、キッチンでは鍋などの調理器具が散乱していたり、外の物置にはタイヤや五月人形に漬け物の樽に重石など、どう処分したら良いのか判断に困る物もあったようで、こんな状態では個人の力で片付けるのはさすがに難しいと、プロである片付け専門業者に依頼したとのお話でした。
キレイNO.1では経験豊富なスタッフが個人では難しいお片付けもお手伝いさせていただきます。
安心・低価格で承っておりますが、ご心配でしたらまずは無料見積りをご利用ください。
専門スタッフが実際の場所にお伺いして、お客様の希望・要望を聞きながら、お見積りさせて頂きます。
少しでもお客様のお役に立てるよう努力いたしますので、まずは、お気軽にお問い合わせください。
フリーダイヤル 0120-53-9001
お客様からのお電話、心よりお待ち申し上げております。

 

2021年11月02日

別荘売却時の荷物撤去・処分・片付けは専門業者の「不用品回収のキレイNO.1」へ

11月2日

今日も秋晴れの良い天気です。
11月に入り今年も残すところ2カ月となりましたね。
各地で、紅葉も見ごろになってきているでしょうか。近所の公園の木々も木の葉を落とし秋晴れの空に枝だけがスッと伸びてスッキリした印象があります。
先日行われた衆議院議員選挙は自民党の圧勝でしたが、古株議員の落選などが話題になっていますね。国会も少し若返りとなるのでしょうか。
誰もが暮らしやすい国となるよう議員さん達には、これからも頑張ってもらいたいものです。
コロナ新規感染者数は全国で86人と100人を下回ったのは、昨年6月27日以来の約1年4カ月ぶりだそうで、イベントの観客制限も緩和されるみたいですね。
このまま終息することを願ってやみません。
そんななかですが、キレイNO.1ではコロナ感染対策の手は緩めず、当然のことながら従業員一同マスクを着けて作業に当たっております。
気温が涼しくなってきたとはいえ、マスクをしながらの作業は結構ツライので、早くマスクの要らない状況になって欲しいと思っています。
さて、まだまだコロナ禍の影響があるでしょうか。最近のお問合せのなかに、別荘の売却をお考えの方からのご相談がありました。
別荘で使っている物すべての回収・処分をご希望でした。
大型家具のソファやベット、家電製品の冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、トースター、電気ケトル、ホットプレート、卓上IH調理器に、バーベキューコンロやクーラーボックスなど、滞在日数が少ないとはいえ暮らしの場だったので、それなりの量の荷物がありました。
キレイNO.1では数多くの経験と実績あるスタッフがお伺いして、迅速丁寧に作業を進めてまいります。
また、カギを預からせていただけましたら、当日にお客様に立ち会っていただく必要はございません。(もちろん 立会いも可能ですが。)
作業終了後に現場の確認をしていただきますが、日を改めて確認いただくのでも、スタッフ撮影の写真画像による確認も可能です。
費用面でのご心配でしたら、無料見積りをご利用ください。
専門スタッフが実際に片付けたい物や場所を見させていただきながら、お客様の希望・要望を聞いたうえで、お見積りさせていただきます。
少しでもお客様のお役に立てるよう努力いたしますので、遠慮なく何でもご相談ください。
まずは弊社フリーダイヤル
0120-53-9001 まで
お気軽にお問合せください。
お客様からのお電話、心よりお待ち申し上げております。

 

ゴミ屋敷の片付けについて

2022年01月18日

ゴミ屋敷になってしまった‥‥お困りの方は専門業者の『不用品回収のキレイNo.1』へ

1月18日

今日は晴れ。青空には大きな雲の塊が浮いていて、風が少し強めに吹いています。
太陽がその雲の陰に隠れてしまうとグッと寒さを感じます。
昨日の新型コロナウイルスの新規感染者数は2万人を超え、各地で過去最多を更新しています。
明日には、11都県へのまん延防止等重点措置の適用が決定されるようです。
中国北京では来月に冬季オリンピックが開催される予定ですが、その前に「民族大移動」といわれる春節に向けての帰省ラッシュが始まり、コロナ感染拡大を懸念した政府が自粛を呼びかけるなどの対策がなされているようです。
各国から集まるアスリート達が持てる力を存分に発揮出来るようにと心から願ってやみません。
さて、新型コロナウイルスのオミクロン株は感染スピードがとても早く、潜伏期間が短いとの話もあり、日本でも濃厚接触者となった時の隔離期間が短縮されるとのニュースもありましたね。
キレイNo.1では、基本的な感染予防対策をしっかりとして日々の業務にあたっております。
1月も後半になり、最近お問合せの件数が増えている中にゴミ屋敷のお片付けや処分・廃棄などでお困りの方からのご相談があります。
不動産業者さんや大家さん、その他ご家族からのご依頼も多くあります。
ゴミ屋敷といっても様々なケースがあります。
高齢のために身体が不自由となりゴミ出しをすることがなかなか出来なかったり、身体に障害があって片付けをすることができない方、また、心の病気でゴミを捨てることが難しくてゴミ屋敷状態となってしまった・・・
等々様々なケースがございます。
そんなゴミ屋敷でお悩みの方、是非『不用品回収のキレイNo.1』へご相談ください!
弊社では数多くの経験と実績がございますので、どんなご相談でもお受けすることができます。
また、作業も最短にて行うことができますので、アパートやマンションなどの賃貸物件でお急ぎの方もお気軽にご相談ください。
弊社では経験豊かなベテランのスタッフが数多く在籍しております。
また費用面でも他社さんには負けない地域最安値を掲げております。
費用面で心配な方は無料見積りをご利用ください。
現地にてスタッフが実際の物量などの確認させていただきながら、作業方法なども含め丁寧に対応させていただきます。
このようなゴミ屋敷について、どんなことでも構いませんのでいつでもお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。
0120-53-9001
皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。
少しでもお客様のお役に立てるよう努力することをお約束いたしますので、
「不用品回収のキレイNo.1」をよろしくお願いいたします。

 

2021年11月23日

ゴミ屋敷にある家財の撤去・処分・廃棄・引き取りは不用品回収の「キレイNo.1」へ

11月23日

今日はくもりのち晴れの予報。あっちを向けば厚い雲、こっちを向けば青い空。昨夜の風で街路樹の葉もほとんど飛ばされて、枝がくっきりと見えています。
空気は乾燥しているようで、厚手の洗濯物も4時間で乾くだろうと朝の天気予報で言っていました。
昨夜のニュースではアメリカ大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手が国民栄誉賞の授与打診に「まだ早いので今回は辞退させていただきたい」との返事をしたと流れていました。国民栄誉賞とは「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えることを目的」に表彰される賞だそうですが、今季の彼はプレーでの活躍もさることながら、その立ち居振る舞いも素晴らしいものでした。今後も目が離せないですね。
さて、すっかり冬らしい気候になってきましたが、キレイNo.1では感染予防対策を怠らず日々の業務を進めております。
以前、ご年配の男性からゴミ屋敷となってしまっているご実家の片付けについてご相談を受けたことがあります。
親御さんが暮らしていたお家だそうですが、忙しさから片付けることが出来ずに放置してしまいゴミ屋敷化してしまったということでした。
家には親御さんが使っていた家財道具がそのまま残されていて、家の周りは手入れのされていない荒れ放題の状態でした。
空き家になって放置される時間が長くなると、敷地内にゴミを不法投棄されたり、家に無断で侵入し住み着く動物がいたりして、治安が悪くなり近隣住民を不安にさせてしまいます。
家にある荷物でテレビや冷蔵庫、洗濯機の大型家電に、洋ダンスに整理ダンス、本棚に机、ソファやダイニングセットなどの大型家具は粗大ゴミとして出そうにもご依頼者様お一人ではどうにも出来ないと大変お困りでした。
弊社では大型家財の搬出から、細々した雑貨類、新聞や雑誌などの紙ゴミもすべて回収いたします。庭の草刈りや物置の解体・撤去も可能です。
キレイNo.1にお任せいただければ、経験豊富なベテランスタッフが家中の不用品をマルっとすべてキレイにさせていただきます。
お気軽にご相談いただけるよう料金の見積りは無料で承っております。
専門スタッフが実際の場所に伺い、お客様の希望・要望をお聞きしながら、料金のお見積りをいたします。
精一杯、お役に立てるよう努力いたします。
ゴミ屋敷の片付けはキレイNo.1までお電話ください。
フリーダイヤル 0120-53-9001
お客様からのお問合せ心よりお待ち申し上げております。

 

2021年10月22日

ゴミ屋敷のお片付けや処分・廃棄などでお困りの方は専門業者の不用品回収のキレイNo.1へ

10月22日。

先週までは暑くてエアコンを使用していましたがここ最近になってぐっと冷え込んできたようです。

紅葉の時期となり新型コロナウイルスの感染拡大も徐々に収まり、観光に行ける日が待ち遠しくなりますね。

テレビなどで紅葉を見ることができますが実際の場所に行って自分の目で見る景色はとても良いですよね。

ワクチン接種率も欧米などに比べても引けを取らない数字となっています。

このまま新型コロナウイルスの感染も収まり以前のような安心して暮らせる日が来ることを心待ちにしています。

そんな感染対策も国に任せるしかありません。

月末には衆議院総選挙があります。

今後の日本を任せらせる人に投票したいと思います。

そして明るい未来が来ることを願っています。

さて、新型コロナウイルスの感染が収まるのと同時に弊社も徐々にですが忙しくなってきております。

そこで最近、お問合せの件数が増えている中にゴミ屋敷のお片付けや処分、廃棄などでお困りの方からのご相談件数が増えてきています。

不動産業者さまや大家さん、その他ご家族からのご依頼が多くあります。

ゴミ屋敷といっても様々なケースがございます。

高齢のために身体が不自由となりなかなかゴミ出しをすることが出来なかったり、身体に障害がありお片付けをすることができない方、また、精神的な疾患でゴミを捨てることが出来なくなりゴミ屋敷状態となってしまった・・・

等々様々なケースがございます。

そんなゴミ屋敷でお悩みの方、是非『不用品回収のキレイNo.1』へご相談ください!

弊社では数多くの経験と実績がございますのでどんなご相談でも受け入れることができます。

また、作業も最短にて行うことができますのでアパートやマンションなどの賃貸物件でお急ぎの方もお気軽にご相談ください。

弊社では経験豊かなベテランのスタッフが数多く在籍しております。

また費用面でも他社さんには負けない地域最安値を掲げております。

費用面で心配な方は無料見積りをご利用ください。

現地にてスタッフが実際の物量などの確認させていただきながら作業方法なども含め親切にご対応させていただきます。

このようなゴミ屋敷についてどんなことでも構いませんのでいつでもお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-53-9001

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。

少しでもお客様のお役に立てれるよう、努力することをお約束いたします。

よろしくお願いいたします。

 

空き家・遠方の実家の片付けについて

2021年12月21日

事務所閉鎖等によるお片付けは、不用品回収の専門業者「キレイNo.1」にお任せを!

12月21日

今日は晴天。久しぶりに日差しが暖かく感じて、窓を開けて掃除をしていても日の当たる所では汗ばむほどでした。
今年も残すところ10日あまり。
新年を迎えるにあたり、この1年で溜め込んだ不要な物の処分を始めたのですが、自分が思っているよりも結構な量になっているのに驚きます。
手にしたその時に要るのか要らないのかを判断して収納・処分すれば散らかることは無いと聞いたりしますが、「う~ん、どうしよう‥‥」と悩んでしまうと「捨てるのはいつでも出来るし~」なんて誰も聞いてないのに言い訳しながら、とりあえず置いておくからイケないのだと分かっていながらの繰り返し。
そんな我が家ですが、片付いてスッキリしたリビングで新しい年を迎えられるよう、この後もお片付け頑張ります!
今週は寒さがゆるむ予報なので、大掃除もはかどりそうです。
さて、キレイNo.1では新型コロナウイルスやインフルエンザの予防対策に気を緩めず日々作業を行っております。
先日、事務所の不用品片付けについてのお問合せを頂きました。
コロナ禍の影響で事業縮小となり事務所を1つ閉めることになったとのお話でした。
その事務所には、デスクに椅子、職員ロッカーや資料用キャビネット、ホワイトボードや業務用コピー機などの大型備品に、もう使わなくなった事務所名入りの封筒や伝票などの紙類に、使いかけのボールペンやマジックなどの文房具や、細々した事務用品等がそのまま残されていました。
キレイNo.1では経験と実績のあるスタッフが事務所まるごとお片付けさせていただきますので、お客様は必要な物を持ち出すだけで、あとの不用品はゴミ袋に入れたり、紐で束ねたりしていただかなくても、そのままにしておいていただいて大丈夫なんです。
価格は地域最安値と自負しておりますので、安心してご用命いただけるものと思っております。
事務所片付けにご心配な事などがおありでしたら、まずは弊社無料見積もりをご利用ください。
見積もりには経験豊富な専門スタッフがお伺いしますので、片付けで不安なことや心配なことなど何なりとお尋ねください。
キレイNo.1はお客様の希望・要望をお聞きしながら、少しでもお役に立てるよう努力いたしますので、安心してご相談ください。
フリーダイヤル 0120-53-9001 までお気軽にお問い合わせください。
お客様からのお電話を心よりお待ち申し上げております。

 

2021年11月08日

空き家となっている実家の片付けをお手伝い、不用品回収の専門業者「キレイNo.1」

11月8日

11月に入ってから日中は汗ばむほどの日差しが続いていましたが、今日は空に雲がかかり過ごしやすい気候になっていますね。
この後夜に関東は寒冷前線の影響でにわか雨が降りそうですから早めに帰宅するほうが良さそうです。
コロナ感染者数は昨日の時点では減少していて、さらにコロナで死亡した人の発表がなかったのは、去年8月2日以来およそ1年3か月ぶりだったそうです。
このまま終息することを強く願わずにはおれませんね。
コロナ感染予防対策で「あべのマスク」なるものが配布されましたが、まだ約8200万枚(約115億円分)が残っていて、その保管料に6億円もかかっているという話を聞きましたが、なんとも残念な話です。もっと上手なお金の使い方をして欲しいものです。
さて、キレイNo.1では空き家になっているご実家の片付けのお手伝いをさせていただいております。
お家自体が使われなくなって久しいのですから、家中に不用品が残されたままの状態だったりしています。
使わなくなった物は何でも回収・撤去・引き取り・処分をさせていただいております。
年末の大掃除を前に、動きやすいこの時期に空き家の片付けを始めている方のご相談も増えています。
テレビや洗濯機に冷蔵庫などの電化製品、ルームランナーやマッサージチェアなどの健康器具、ベットやマットレス、ソファやタンスなどの家具、ホコリを被ってしまっている大物家具・家電を粗大ゴミに出すのも大変だと、弊社にご依頼される方もいらっしゃいます。
大物以外にも、洋服や着物に帯、背広やスーツ類、台所にある細々した調理道具などのキッチン用品や食器類、本や雑誌に段ボールなどの紙類、何でも回収いたします。
数多くの経験と実績あるスタッフが迅速丁寧に作業を行わせていただきます。回収したものは全て弊社スタッフが手作業で1つ1つ分別し、それぞれを適切に処理しておりますので、安心してお任せください。
費用面がご心配なら、無料見積りをご利用ください。
ベテランの専門スタッフがお伺いして、実際に片付けたい物や場所を見させていただきながら、
お客様の希望・要望を聞いたうえで、作業方法と見積り料金をご提示いたします。
作業内容・料金等にご納得いかなければ、その時点でお断りいただいても大丈夫です。
まずは弊社フリーダイヤル
0120-53-9001 まで
お気軽にご相談ください。
お客様からのご連絡を心よりお待ち申し上げております。

 

2021年10月08日

家電製品など家財道具を残したままの空き家片付けは不用品回収の「キレイNo.1」へ

10月5日

全国の空き家の数は、2018年に約849万戸と30年間で2倍以上に増えた

という。

全住宅の7~8戸に1戸は誰も住んでいないことになる。

空き家が増加しているのは、多世代同居が減り、高齢者の一人暮らしが増えたのが

原因の一つと考えられている。

1980年に88万人だった一人暮らしの高齢者は2020年時点では700万人

程度になっている。

その子や孫の世代では都市部への人口集中が進み、実家から離れて住むケースが

多くみられ、「家を継ぐ」という発想がなくなっていることも背景にあるのでは

ないかといわれている。

一人暮らしが難しくなり、施設へ転居したり、子どもの家で同居したりすることに

なるが、不要になった家の処分にまで手が回らなかったりする。

働き盛りで忙しい子ども世代は、空き家の管理も難しかったりする。

そうして、誰も住まずに放置していると家はだんだん傷む。

木造住宅だと雨漏りで壁や柱の腐食が進んだりするので、2~3か月に1回程度は

窓を開けて空気を入れ替え、掃除や状況の確認が必要だろう。

管理コストは意外とかかるようで、立地等にもよるが年20万円以上という。

定期的に通って掃除するなら、電気や水道にそれぞれ月1000~2000円程度

近隣住民の迷惑にならないよう、草取りや剪定のサービスを利用すればその分の

費用もかかる。シルバー人材センターに依頼した場合だと年2万円前後になる。

火災保険も台風による家屋の破損や放火などのリスクを考えると必要だ。保険料は

木造2階建てで年間5万4000円程度と人が住んでいた時と比べると割高だ。

固定資産税・都市計画税も評価額によって変わるが、年間数万円~十数万円程度。

空き家が遠方にあるなら新幹線や高速道路などの交通費もかかる。

地域によっては「ふるさと納税」の返礼品として、換気や清掃、庭木や雨漏りの

確認などの代行サービスがあるので維持費を抑えたい人は検討するのもアリだ。

空き家の管理を面倒がって放置し続けると、固定資産税が6倍にも跳ね上がる

場合がある。老朽化で倒壊の危険や周辺に迷惑をかけていたりする空き家は

自治体から「特定空き家」に指定される仕組みがあるのだそう。

対応を後回しにする間にも維持・管理にお金や手間はかかっている。

空き家問題早めに解決しませんか?

家財道具などを残したまま物置状態となってしまっている空き家の片付け

不用品回収の「キレイNo.1」がお手伝いします。

キレイNo.1ではお家まるごと一軒、全てキレイに片付けます。

テレビに冷蔵庫、洗濯機などの電化製品からソファやベットなどの家具、

キッチン用品などの細々した物まで、何でも回収・処分いたします。

お見積もりは無料ですから、お気軽にご相談ください。

経験豊富な専門スタッフが実際の場所に伺ってお客様の希望・要望を聞きながら

お見積りいたします。

少しでもお役に立てるよう努力いたします。

フリーダイヤル 0120-53-9001

お客様からのお問合せを心よりお待ち申し上げております。

 

大泉町で不用品回収・処分にお困りの方はご相談ください。

0120-53-9001お問い合わせ